今、自然検索(オーガニック検索)が急成長!

 

「自然検索」をご存知でしょうか。

最近、この自然検索が急成長しています。

この自然検索について解析結果をもとに詳しく解説しているページを見つけたのでご紹介させていただきます。

自然検索(オーガニック検索)とは検索エンジンの検索結果画面の、有料登録やスポンサー広告などの結果を含まない部分のこと。また、そのような結果しか含まない検索結果のこと

IT用語辞典 e-Wordsより
http://e-words.jp/w/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E6%A4%9C%E7%B4%A2.html

分かりやすいイメージがありましたので、下記に引用させていただきます。下記画像の青枠部分が自然検索の部分となります。

 screen_natural_search

引用元:SEO HACKS 「オーガニック検索とは」
http://www.seohacks.net/basic/terms/organic-search/

 

自然検索のアクセス数が急成長

では早速、2014年に50以上のブランド(会社や商品)を対象とした11億件の自然検索の研究結果のデータを基に解説をします。

2014年は前年に比べ19.8%自然検索のアクセス数が上昇しています。この上昇は有料検索(検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。スポンサー広告など)の成長率を上回っています。

別の調査結果によると、有料検索のアクセス数は順調に成長しているものの、前年比より成長率が9%低下していました。さらに、全体の割合でみると自然検索は、サイトの総アクセス数の21%を占め、2013年と比較して18.1%上昇しています。

もちろん、サイトの分野によって結果の違いはあります。医薬品とヘルスケアは自然検索からのアクセス数が、前年と比べ70%も上昇しました。金融および保険のブランドは他の業種よりも低い成長となりましがほぼ全ての分野で高い成長を示しています。

 

自然検索からのコンバージョン率(※)も急成長している

続いて、自然検索からのコンバージョン率を見ていきます。
なんと、2013年と比較して27%の増加となりました!最も顕著な例はEC(オンライン通販)サイトです。ECサイトは自然検索からのコンバージョンの平均成長率が40%を超えたのです。

すなわち、ここ最近の傾向として、自然検索は、コンバージョン率アップには欠かせない重要な要素になりつつあることがいえます。

(※)コンバージョン率・・・企業Webサイトの訪問者数に対する、そのサイトで商品を購入したり会員登録を行ったりした人の割合。Webサイトの投資対効果を計る上で重要な指標である。

IT用語辞典 e-Wordsより
http://e-words.jp/w/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88.html

モバイル端末でのアクセスが急成長

また、スマホやタブレットの急速な普及によりモバイルアクセスが向上しており、1年前のデバイスによる自然検索の結果はデスクトップ(PC)63%、モバイル(スマホ・タブレット)37%であったのに対し、現在デスクトップ58%、モバイル42%となっています。

モバイルアクセスは今後も上昇し、近い将来デスクトップを抜く勢いで成長していくでしょう。

Googleは2015年4月21日より、ウェブサイトがモバイル対応しているか否かを検索結果のランキング要素に反映することを発表しました。(Google:検索結果をもっとモバイル フレンドリーに)4月21日以降はモバイル対応していないと検索結果の上位に上がりにくくなってしまうということです。

今後、モバイル対応は必須と言えるでしょう。対策をされていない方はすぐにご検討されることをお薦めいたします。

弊社ではスマートフォン、タブレットに対応したレスポンシブデザインのご提案も可能です。お気軽にご相談ください。

 

2015年、どうやってサイトへのアクセスを増やせるのか?

これらの調査結果を踏まえ今後の動向を考えてみましょう。

  • 自然検索の向上に積極的に努めているブランド(企業・商品)は、今後、急成長するポテンシャルを秘めている。
  • 逆に、自然検索を意識していないブランド、特に有料検索のみに依存している場合、質の高い訪問者(実際にサービスを申し込みたい、製品を購入したいと考えている訪問者)を逃していることになる。
  • GoogleやYahoo!等の検索エンジンは、これまで「検索ワードの関連性の高いウェブサイトのリストを提供」していましたが、今後は「利用者の求める情報・サービスを提供」する方向へと変化しつつある。

つまり、我々も既存顧客・潜在顧客の求めている情報・サービスに耳を傾け、コンテンツを提供することが検索エンジンでの検索率向上の重要なポイントといえるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

まずは、

・自社のHPコンテンツはお客様の求めるものを提供できているか

・自社のHPはモバイル対応できているか

を確認してみて下さい。この二つを見直すだけで、貴社のホームページへの訪問者は確実にアップするでしょう!

 

引用元

Natural Search’s Growth Explosion, and What It Means for SEO in 2015
http://searchenginewatch.com/sew/how-to/2399255/natural-search-s-growth-explosion-and-what-it-means-for-seo-in-2015

We tell your story to the world!!

Share on Facebook
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *