今、自然検索(オーガニック検索)が急成長!

Natural Search 自然検索

 

「自然検索」をご存知でしょうか。

最近、この自然検索が急成長しています。

この自然検索について解析結果をもとに詳しく解説しているページを見つけたのでご紹介させていただきます。

自然検索(オーガニック検索)とは検索エンジンの検索結果画面の、有料登録やスポンサー広告などの結果を含まない部分のこと。また、そのような結果しか含まない検索結果のこと

IT用語辞典 e-Wordsより
http://e-words.jp/w/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E6%A4%9C%E7%B4%A2.html

分かりやすいイメージがありましたので、下記に引用させていただきます。下記画像の青枠部分が自然検索の部分となります。

 screen_natural_search

引用元:SEO HACKS 「オーガニック検索とは」
http://www.seohacks.net/basic/terms/organic-search/

 

自然検索のアクセス数が急成長

では早速、2014年に50以上のブランド(会社や商品)を対象とした11億件の自然検索の研究結果のデータを基に解説をします。

2014年は前年に比べ19.8%自然検索のアクセス数が上昇しています。この上昇は有料検索(検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。スポンサー広告など)の成長率を上回っています。

別の調査結果によると、有料検索のアクセス数は順調に成長しているものの、前年比より成長率が9%低下していました。さらに、全体の割合でみると自然検索は、サイトの総アクセス数の21%を占め、2013年と比較して18.1%上昇しています。

もちろん、サイトの分野によって結果の違いはあります。医薬品とヘルスケアは自然検索からのアクセス数が、前年と比べ70%も上昇しました。金融および保険のブランドは他の業種よりも低い成長となりましがほぼ全ての分野で高い成長を示しています。

 

自然検索からのコンバージョン率(※)も急成長している

続いて、自然検索からのコンバージョン率を見ていきます。
なんと、2013年と比較して27%の増加となりました!最も顕著な例はEC(オンライン通販)サイトです。ECサイトは自然検索からのコンバージョンの平均成長率が40%を超えたのです。

すなわち、ここ最近の傾向として、自然検索は、コンバージョン率アップには欠かせない重要な要素になりつつあることがいえます。

(※)コンバージョン率・・・企業Webサイトの訪問者数に対する、そのサイトで商品を購入したり会員登録を行ったりした人の割合。Webサイトの投資対効果を計る上で重要な指標である。

IT用語辞典 e-Wordsより
http://e-words.jp/w/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88.html

モバイル端末でのアクセスが急成長

また、スマホやタブレットの急速な普及によりモバイルアクセスが向上しており、1年前のデバイスによる自然検索の結果はデスクトップ(PC)63%、モバイル(スマホ・タブレット)37%であったのに対し、現在デスクトップ58%、モバイル42%となっています。

モバイルアクセスは今後も上昇し、近い将来デスクトップを抜く勢いで成長していくでしょう。

Googleは2015年4月21日より、ウェブサイトがモバイル対応しているか否かを検索結果のランキング要素に反映することを発表しました。(Google:検索結果をもっとモバイル フレンドリーに)4月21日以降はモバイル対応していないと検索結果の上位に上がりにくくなってしまうということです。

今後、モバイル対応は必須と言えるでしょう。対策をされていない方はすぐにご検討されることをお薦めいたします。

弊社ではスマートフォン、タブレットに対応したレスポンシブデザインのご提案も可能です。お気軽にご相談ください。

 

2015年、どうやってサイトへのアクセスを増やせるのか?

これらの調査結果を踏まえ今後の動向を考えてみましょう。

  • 自然検索の向上に積極的に努めているブランド(企業・商品)は、今後、急成長するポテンシャルを秘めている。
  • 逆に、自然検索を意識していないブランド、特に有料検索のみに依存している場合、質の高い訪問者(実際にサービスを申し込みたい、製品を購入したいと考えている訪問者)を逃していることになる。
  • GoogleやYahoo!等の検索エンジンは、これまで「検索ワードの関連性の高いウェブサイトのリストを提供」していましたが、今後は「利用者の求める情報・サービスを提供」する方向へと変化しつつある。

つまり、我々も既存顧客・潜在顧客の求めている情報・サービスに耳を傾け、コンテンツを提供することが検索エンジンでの検索率向上の重要なポイントといえるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

まずは、

・自社のHPコンテンツはお客様の求めるものを提供できているか

・自社のHPはモバイル対応できているか

を確認してみて下さい。この二つを見直すだけで、貴社のホームページへの訪問者は確実にアップするでしょう!

 

引用元

Natural Search’s Growth Explosion, and What It Means for SEO in 2015
http://searchenginewatch.com/sew/how-to/2399255/natural-search-s-growth-explosion-and-what-it-means-for-seo-in-2015

We tell your story to the world!!

情報化社会で効率よく必要な情報を得る方法

便利アプリ・ツールを使用して時間の有効活用しませんか?

新聞、雑誌、ラジオ、TV、ニュース、インターネット、あらゆる手段で情報が手に入る時代。自社や自分にとって有用な情報を効率よく情報収集できていますか?

前回のBlog記事では有益な情報を効率よく取得するアプリ・ツールを紹介させて頂くお約束でしたので、ご紹介させていただきます。

■Google Alerts

http://www.google.co.jp/alerts

指定のキーワードに関連する最新の Google 検索結果(ウェブ、ニュースなど)をメールで配信してくれるサービス。下記は「日本語 英語」で登録しているものアラートです。

google alerts

■Mention(英語版のみ)

https://en.mention.net/

指定のキーワードに関連する情報が見つかった時に告知してくれるツールです。

検索言語を指定したり、検索対象(Web、SNS、画像、RSS等)を絞ったりとgoogle alertよりもきめ細やかに設定が可能です。初期登録が必要ですが、Google、FacebookやTwitterのアカウントでも登録可能です。ブラウザ上でもスマホアプリとしてもインストール可能です。

突然ですが、エゴサーチ、やっていますか?

自社がオンライン上でどのように情報開示されているのかは把握されいますか?

まだ、情報収集をされていないのであれば是非、エゴサーチを試してみてください。

mention

 

上記のサービスは、キーワードの登録に自社の会社名、製品(サービス)名、役員名等を入れてエゴサーチをする際に利用する方法もあります。

弊社もMentionを用いてエゴサーチを行っております。(画像内のキーワードは弊社のエゴサーチ用のキーワードになっています。)

※エゴサーチ

インターネット上で、自分の本名やハンドルネーム、運営しているサイト名やブログ名で検索して自分自身の評価を確認する行為のことである。エゴサーフィン (egosurfing) ともいいます。

引用:http://ja.wikipedia.org/wiki/エゴサーチ

 

■Google News

https://news.google.co.jp/

オンライン新聞のGoogle版です。ニュースのカテゴリ(ジャンル)とニュース提供元で情報の絞り込みが可能。ニュース提供元については先日のBlog(Japlish)で話をしたように重要な要素となります。

また、Googleアカウント内でウェブ履歴を有効にしているとクリックしたニュース記事を基にユーザーに最も関連・関心のある記事を自動で選択してくれるので使えば使うほど自分用にカスタマイズされます。

google_news

 

■Feedly(英語版のみ)

RSSリーダーをまとめて管理できるアプリ。

登録したいサイト名もしくはフィードURLを検索して登録できます。最初の登録と設定さえしてしまえば、あとはFeedlyのアプリ上で情報を閲覧するだけです。

よく閲覧するサイト、Blog等がある場合登録しておくと非常に見やすいです。
※弊社Blogはiinetto.comで検索すれば登録できます。ぜひ、ご登録を!

feedly

現時点で日本語対応していないのですが、さほど難しい英語表記はありませんのでぜひ下記サイトからインストールしてみてください。

itunes:

https://itunes.apple.com/jp/app/feedly-reader/id396069556

android:

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.devhd.feedly&hl=ja

 

■FlipBoard

雑誌をめくるような感覚でページをめくって情報が見られます。

Feedly同様自分用にコンテンツを設定する必要がありますが、ニュース以外にも食べ物、旅行、ファッション等既存のコンテンツが充実しており、プライベート用に登録するといいアプリです。もちろんビジネスカテゴリーもありますのでご安心ください。

Flipboard

iTunes:

https://itunes.apple.com/jp/app/flipboard-anatanososharunyusumagajin/id358801284

Android:

https://play.google.com/store/apps/details?id=flipboard.app&hl=ja

 

いかがでしたか。

ぜひ、今後の情報収集にお役立てください。

ランディングページがなぜ必要か

お客様が本当に欲しい情報、商品への近道を作れていますか?

貴社のウェブサイトへユーザーが到達する方法は様々です。
GoogleやYahoo!の検索エンジンのリンク先から訪れる人、インターネット広告やバナー広告をクリックしてサイトへ到達する人。

そして、サイトに到達し、目的の商品や情報が得られないと判断するまでの時間はわずか8秒。半数以上のユーザーは競合他社のサイトへ移ってしまいます。

効果的なサイトの制作ができていないということは、潜在顧客をリードできない上に、競合他社に顧客を誘導しているというマイナスな状況を作りだしている可能性があるのです。

では、どうしたらそれを回避できるか?
そこでランディングページの登場です!

Continue reading “ランディングページがなぜ必要か

ご自分、自社のBlogの反響が一目でわかるレポートに -反響チェッカーサイト“BuzzWatcher”-

Blog・コンテンツ作成者にとって自分の記事ってどのくらい反響があるのか気になりますよね。
今回はBlogのURLを入れるだけで簡単にSNSでの共有数をチェックできるサイトをご紹介します。 Continue reading “ご自分、自社のBlogの反響が一目でわかるレポートに -反響チェッカーサイト“BuzzWatcher”-“

電子書籍(e-book)の総合情報サイト「Shuppa!」のサイトオープン

shuppaデモ画面

プロでなくても素敵な文章を書いてる方ってたくさんいると思いませんか?

自分の想いやストーリー、生き方をもっと簡単に多くの人に伝えたいって思いませんか?

お子様や甥っ子、姪っ子に、そして世界の子供たちに、

あなたオリジナルの絵本を読ませてあげてみたいと思いませんか?

Continue reading “電子書籍(e-book)の総合情報サイト「Shuppa!」のサイトオープン”

セミナーを開催致しました! 国際ビジネスのプロが効果的なオンラインマーケティングを徹底解説

先日、バイリンガルエグゼクティブを対象としたヘッドハンティング企業“The Bridge Group(http://www.bridgegroup.co.jp/)”様向けにセミナーを開催させていただきました。

テーマは「Unique Selling Proposition/Lifetime Value」

Unique Selling Proposition=会社の強み、独自で提供できるサービスやプロダクト

最近、よく耳にするUSPという用語ですが、そもそも日本ではUSPが正しく理解されていない傾向があります。

弊社アメリカ人パートナーのエリック・ジャクソンが講師となり、本当のUSPとはなんなのか、そして、USPをどのように多くの潜在顧客に伝えることができるのか…

Continue reading “セミナーを開催致しました! 国際ビジネスのプロが効果的なオンラインマーケティングを徹底解説”

「お米のレシピ(英語版)」をamazon.com Kindle Storeにて出版いたしました。

菅原明子博士が”Akiko Sensei’s Healthy Recipes,”シリーズの最新版、”Rice Recipes: Full of Recipes Helpful for Controlling Calorie Intake and Best Suited for a Gorgeous Party!”をamazon.com Kindle Storeにて出版いたしました。定番の料理からアレンジが加えられた料理を含め35種類以上のレシピをフルカラーの料理写真にてご確認いただけます。なお、amazon.co.jpを含む、他のamazon Kindle Storeでもダウンロード可能です。 Continue reading “「お米のレシピ(英語版)」をamazon.com Kindle Storeにて出版いたしました。”

Dr. Akiko Sugahara Publishes Latest Book for Kindle: Rice Recipes: Full of Recipes Helpful for Controlling Calorie Intake and Best Suited for a Gorgeous Party!

Dr. Akiko Sugahara Ph.D. has released her latest book in the series, “Akiko Sensei’s Healthy Recipes,” available now on the Amazon.com Kindle store. Co-authored by Masako Sugahara, the book offers more than 35 delicious, healthy recipes tested in the Sugahara Institute kitchens.

Tokyo, Japan—August 16, 2013—Dr. Akiko Sugahara, Ph.D. today announced the release of her latest book in the Akiko Sensei’s Healthy Recipe series, Rice Recipes: Full of Recipes Helpful for Controlling Calorie Intake and Best Suited for a Gorgeous Party! The book is available as a Kindle book download today in both English on the Amazon.com website and in Japanese on the Amazon.co.jp website. Continue reading “Dr. Akiko Sugahara Publishes Latest Book for Kindle: Rice Recipes: Full of Recipes Helpful for Controlling Calorie Intake and Best Suited for a Gorgeous Party!”

「照り焼きレシピ(英語版)」をamazon.com Kindle Storeにて出版いたしました。

菅原明子博士(共著者:渡辺真理子氏)が2013年7月25日に”Akiko Sensei’s Healthy Recipes,”シリーズの最新版、” Teriyaki Recipes: Upgraded with Amazing New Ideas!”をamazon.com Kindle Storeにて出版いたしました。定番の照り焼き料理からアレンジが加えられた20以上のレシピをフルカラーの料理写真にてご確認いただけます。 Continue reading “「照り焼きレシピ(英語版)」をamazon.com Kindle Storeにて出版いたしました。”

Dr. Akiko Sugahara Publishes Latest eBook: Teriyaki Recipes: Upgraded with Amazing New Ideas.

Dr. Akiko Sugahara Ph.D. has released her latest book in the series, “Akiko Sensei’s Healthy Recipes,” available now on the Amazon.com Kindle store. Co-authored by Mariko Watanabe, Teriyaki Recipes offers a new look at the traditional Japanese cooking style with more than 20 delicious recipes and full-color pictures.

Continue reading “Dr. Akiko Sugahara Publishes Latest eBook: Teriyaki Recipes: Upgraded with Amazing New Ideas.”

e-book(なんとなく 日本語版)出版いたしました

なんとなく 表紙

 

先日、e-book(Maybe English ver.)出版いたしました のblog記事にて、

英語版のe-bookを出版させていただきましたが、 日本語版も出版させていただきましたので ご紹介させていただきます。

著者の寺上匠氏は現在、心理カウンセラー、デザイナー、アーティストなど様々な方面で活躍しております。

こちらは原文そのままとなっておりますので、 著者の寺上匠氏の思いがダイレクトに伝わるかと思います。

ご興味のある方、表紙の絵が素敵だなと思った方は ぜひチェックしてみてください。

Continue reading “e-book(なんとなく 日本語版)出版いたしました”