Column

スタイルに一貫性を持たせて、広告を成功に導く

潜在顧客層に訴える個性をアピール 広告の神様、デイヴィット・オグルヴィが称賛するクロード・ホプキンス氏著『Scientific Advertising』ダイジェスト版。第17章のテーマは「広告の個性」についてです。 せっかく広告を制作するなら、注目を集めて、一人でも多くの人に自社ブランドの印象を残したいですよね。しかも、悪い意味で目立つのではなく、良い意味で個性的である必要があることは言うまでもありません。 商品の素晴らしさを強調し、人に好かれる製品やサービスの個性を発揮できれば、売り上げにつながる可能性があります。しかし、読み手の目を煩わせるような、そして世の中に溢れるような代わり映えのない個性は、売り上げには結びつきません。 強調したいがためにやってしまう広告の残念な例を先に注意しておきます。 広告を強く主張したいあまり、全く関係のない奇抜なデザインであったり、人気の高い芸能人を起用した話題性を狙った広告をよく目にします。これは、商品の素晴らしさを伝えるという広告本来の主旨から外れてしまいますので決してやってはいけない手法です。   一対一の営業でも、広告でも、効果を高めるため黄金ルール 自分たち独特、かつ、潜在顧客層あったスタイルを提示するのです。 皆さんそれぞれ好きな性格、というのがありますよね。 聞き上手が好きな人、 新鮮さを大切にする人、

FREE REPORT
Plain English(プレイン・イングリッシュ)

【無料レポート配信】
ビジネスで使える英文ライティング解説書
「Plain English」ガイドブック

  米国が国策として制定している英文ライティング「Plain English」をご存じですか? 今や、米国の法律、企業で使用される様々な文書、Wall Street Journal などの 有名なメディアでもPlain Englishは適用され、英文ライティングのグローバルスタンダードになりつつあります。 我々日本人もグローバル市場で勝つために! グローバルスタンダードな英語をほんの少し学んでみませんか? iinetto では、米国証券取引委員会発行の「A Plain English Handbook」を日本語ダイジェスト版にいたしました。 是非ご一読ください。   無料ダウンロードは下記の画像をクリック!  

IR Magazine Awards
Best PracticesIR

インベスターリレーションズ
北米の最新トレンド

インベスターリレーションズ関連の大手ウェブサイトIR Magazineが2015年のアワードを発表   アニュアルレポート制作の季節がやってきました。 いよいよ企画も大詰めに入り、頭を悩ませているIRご担当者様も多いのではないでしょうか。 インベスターリレーションズ関連の大手ウェブサイトIR Magazine で、IR Magazine Awards – Canada 2015の受賞企業が発表されました。 北米を中心にインベスターリレーションズのベストプラクティスを、プロが独自のリサーチを行い該当企業を選定しています。 貴社のウェブサイトやアニュアルレポートの企画、デザイン、構成のご参考にされてはいかがでしょうか。   コーポレートガバナンスの部優勝 元国有の貨物専用鉄道の最大手、カナディアン・ナショナル鉄道 コーポレートガバナンスのページはこちらからご覧いただけます。 また、同社は、投資家ミーティングの部でも優勝しています。   持続可能性の部優勝 カナダのアルバータ州に本社を置く石油会社Cenovus Energy社   先進的なIRの部優勝 カナダの食品小売店の最大手Loblaw Companies社   総合優勝(小企業) カナダに本拠地を持つ、金属採掘会社Capstone Mining   総合優勝(中企業)

iinetto CSR
CSR

日本の未来のビジネスマンに生きた英語教育を

iinettoのCSR活動   2月21日(土)に弊社のCSR(Corporate social responsibility)の一環として、わたしの生まれ故郷である茨城県牛久市にある小学校にて、文部科学省の推進事業「土曜学校」の外国語クラスの講師をして参りました。 土曜学校でビンゴゲームの説明をするエリック   弊社の事業の一つの柱である「教育」 現在の日本の英語教育では、グローバルな感覚をもち、実際にネイティブとコミュニケーションできる英語を身につけることが課題です。 できる限り感性が柔軟な段階でグローバルな視点で物事を捉える感性を身につけてあげたい。 どういった教育プログラムでそれが実現できるか、我々の課題でもあります。 土曜学校の目的(文部科学省のウェブサイトより以下引用) すべての子供たちの土曜日の教育活動の充実のため、地域の多様な経験や技能を持つ人材・企業等の協力 により、土曜日に体系的・継続的な教育プログラムを企画・実施する取組を支援し、教育支援体制等の構築を図る。 さらに詳しい情報はこちら 文部科学省  土曜日の教育活動推進プロジェクト