IRツールのベスト・プラクティス - Part Ⅰ-

貴社のIRツール、もっともっとグローバルに、多くの人に読んでもらいたいと思いませんか?

本日は欧米向けIRツールのベスト・プラクティスについて、弊社COOのエリック・ジャクソンよりご説明させていただきます。

ベストプラクティスとは…?
ある結果を得るのに最も効率よい技法、手法、プロセス、活動

せっかく会社の予算を使ってアニュアルレポートや決算説明会資料、Webサイトを制作するのであれば、最終目的(投資家に株を購入してもらう)のために最も効率の良い、効果的な手法を駆使し、制作するべきですよね。

日本企業の英語版アニュアルレポートやWebサイトはどちらかというといかに会社や製品の情報を盛り込むか、という観点から制作されているように感じます。
その結果、どうなるかというと文章だらけで単調な、あまり読む気の起きない残念なIRツールになってしまいます。

数多くの会社のレポートをチェックする投資家にとって、退屈なIRツールではまず興味を持ってもらえません。また、重要な情報はなにか、会社側は何を投資家に伝えたい情報なのかなかなか理解してもらえません。

読み手にはふたつのパターンがあります。
– ざっと流し読みをして、情報を得たい投資家(機関投資家パターン)
– じっくり読んで、全ての情報を網羅したい投資家(個人投資家パターン)

もちろん、機関投資家がざっと読んで興味を持てば更にじっくり読みたい!知りたい!という欲求がわき、じっくり読むことになるでしょう。

そんな読み手のニーズに答えるべく、iinettoが欧米向けIRツールをお手伝いさせていただく際にお客様にお伝えしているベスト・プラクティスを一部ご紹介します。

ルール1
「テーマを決める」

まず制作にあたり、全体のテーマ(何を伝えたいか!)を決めます。
キャッチコピーや、ところどころにテーマのキーワードを盛り込み、伝えたいメッセージを全体を通して読み手に印象づけます。
全体にキーワードを盛り込むことで、ストーリー性が生まれ読みものとしてもおもしろいものが生まれます。

ルール2
「構成を工夫する」

例えば、アニュアルレポートの場合、見開き一ページ目にAt a Glance(※1)やContents(目次)があれば、その会社がどんな会社なのか、全体のレポートがどんなものなのか一目で理解できます。
Webサイトの場合はサイト構成です。よくある例が、重要な情報が階層深くにあってはなかなか見つけられず、Googleで検索してやっと出てくるという残念な例です。

(※1)At a Glanceとは
直訳すると「一目で見ただけで」という意味です。文字の通り、一目見ただけで、会社の事業内容、財務ハイライトや強調したいメッセージが伝えられるページです。
下記はニューヨーク市をAt a Glanceにした一例です。ニューヨークという街がどんな街なのか数値と図を効果的に使用し、一目みただけで全体像が把握できる見せ方です。

ニューヨークの At a Glance

引用元:NYCEDC

ルール3
「フォーマットを工夫する」

ただテキストを羅列するのではなく、見出し、小見出し、インフォグラフィック(※2)や、サイドバー、プルクオート(※3)などを効果的に使用し、拾い読み出来る見せ方に。

(※2)インフォグラフィックとは
info (情報)とgraphic (絵や図)を一つにし、情報を視覚的にとらえる手法です。
こちらの例は、労働調査の一例です。

infographic引用元:Mom Corps

働く人の絵を使用して、労働者の調査であることを一目で伝え、また数値を大きく表示することで強調したい情報を視覚的に印象づけます。

(※3)プルクオートとは
Pull quoteとは全体の文章の中から強調したい箇所を引用し、下記のようにテキストの一部に盛り込みます。こうすることで、流し読みをしたい読み手にも重要な情報を印象づけることが可能になります。
PullQuote

引用元:blake snow

ルール4
「訴求力のあるライティング」

最も重要なライティング。これはこれまでのBlog(※4)でお伝えしてきたPlain Englishを使用して、多くのステークホルダーに理解しやすい、明確なメッセージを発信します!

(※4)
Plain English(プレイン・イングリッシュ)をご存知ですか? -Part1-
Plain English(プレイン・イングリッシュ)をご存知ですか? -Part2-
Plain English 読みやすさの指標(FKR/FKG/GFS)って一体何が基準なの!?

その他にもまだまだたくさんありますが、今日はここまで。

次回は、実際にベスト・プラクティスを実践している欧米企業のWebサイトやレポートの事例を取り上げ、解説いたします。

We tell your story to the world!!

 


The following two tabs change content below.
Eric Jackson エリック ジャクソン

Eric Jackson エリック ジャクソン

COOiinetto LLC
Does your international communications hold up to the world's best practices? Are you making critical mistakes that keep your global customers from understanding how special your products and services truly are? At iinetto, we tell your story to the world in effective, powerful language. You need to out-communicate the competition, no matter who they are. Let us help you. 日本語の紹介はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください