知っておいて損はない、ビジネス英語で使う数字表記:9つのルール

 

弊社でクライアント様から英文の校閲やリライトのご依頼がある際、修正をすることが非常に多い数字の表記の仕方について。
意外と知られていない、しかしとても簡単なルールなので、ぜひご紹介できればと思います。

実際、弊社のクライアント様からご相談いただく際においても、翻訳料を支払って完成させた英語だったにも関わらず、正しい表記ができてなく指摘させていただくケースもございます。
これだけ知っているだけでも、英語の質(ビジネスライティングができているか)の判断のポイントの一つとなるかもしれません。

1.   1~9の一桁の数値はスペルアウトしましょう

× 5 key factors
○ Five key factors

 

2.   三桁の区切りにコンマを使い,小数点にピリオドを使いましょう。

× The size of Alaska is 571951 square miles.
○ The size of Alaska is 571,951 square miles.

欧州では逆のルールなのでご注意を。

 

3. 文を数字で始めない。必要に応じて文を組み立ててみましょう。

× 4 score and 7 years ago.
○ Four score and seven years ago,
× 400,000 copies were sold the first day.
○ Fans bought 400,000 copies the first day.

 

4.世紀や年代などは,スペルアウトしましょう。

× 80`s
○ Eighties
× 19th century
○ nineteenth century

 

5.パーセントはスペルアウトしましょう

日常のライティングは別として、ビジネス上のライティングにおいては、パーセントは正式にスペルアウトしましょう。

× 12 % of the players
○ 12 percent of the players

ただし、資料の中で多く出てくる場合は読み手に読みやすくするために%を使うこともあります。

 

6.百万を越える,大まかな数値は数字と文字で表記しましょう

× About 400,000,000 people
○ About 400 million people

当然のことながら正確な数値を記載する必要がある場合は、全て数字で書いてください。

 

7.誤解を生まないように,数字と数字が隣り合わせないならないようにしましょう

× 7 13-year-olds
○ seven 13-year-olds

 

8.First, second, thirdなどの序数はスペルアウトしましょう

× He was my 1st true love.
○ He was my first true love.

 

9.表記に一貫性をつけましょう

× My teacher has 23 beginning students, she also has eighteen advanced students.
○ My teacher has 23 beginning students, she also has 18 advanced students.

 

以上となります。英訳の確認をされる際はぜひご参考にご利用ください!

We tell your story to the world!!

 

通訳を使うプレゼンテーションで最高のパフォーマンスにするための11の法則

How to use an interpreter

 

グローバル化が進み、大企業だけではなく、中小企業においても、益々海外との取引が増えていくいま、通訳の需要も増えてきていると思います。

弊社の国際コミュニケーション事業においても、通訳のお問合せやご依頼が非常に増えてきていると実感しております。また、実際に通訳者を使い、助けられたというご経験をお持ちの方、逆にひどい通訳者だった、と残念なご経験をお持ちの方もいるのではないかと思います。

本日のブログでは、通訳を使うことがある、あるいは、今後使うことになりそうな方にぜひ読んでいただきたいと思います。

Continue reading “通訳を使うプレゼンテーションで最高のパフォーマンスにするための11の法則”

熊本地震における当社支援活動についてのお知らせ

pray for Kumamoto

 

この度の平成28年熊本地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

iinettoでは被災者支援活動を開始されているクライアント様に対し、その支援活動の呼びかけに関する公開リリース記事について、翻訳を無償提供いたします。翻訳言語については、英語、中国語(簡体字)、台湾語(繁体字)、韓国語、その他言語においてもご相談ください。

弊社でお取引きのない企業様においても、ご相談を受付けますので、info@iinetto.com、あるいは、03-5534-9011までご連絡をお願いいたします。

【iinetto設立5周年記念無料キャンペーン】これからもグローバルコミュニケーションのサポートに全力を尽くします!

 

※無料キャンペーンのご案内はページ最後にございます。

私たちの知識を、おしみなくお客様に提供してきました。

 

頼まれてもいないのに、提案資料お出ししてまいりました。

勝手にみなさまのウェブページ、査定してまいりました。

 

この5年間、日本企業の海外発信がもっともっと効果的になるために、我々が持っている知識とお役に立てる価値ある情報を、おしみなく提供してまいりました。

おかげさまで、多くの企業様とのお取引を実現することができました。最初は少しずつ、そして今、着実に関係性を構築し、お取引を継続しております。

Continue reading “【iinetto設立5周年記念無料キャンペーン】これからもグローバルコミュニケーションのサポートに全力を尽くします!”

【無料レポート配信】英文レイアウトの常識を知ろう!

日本語にもインデントやレイアウトのルールがあるように、欧米でも正しい レイアウトのルールが存在します。

にもかかわらず、私たち日本人は独自に英語のレイアウトのルールを作りあげて いる傾向があります。英語ネイティブがびっくりするような、不自然で違和感のある英文レポートを世界に発信してしまっていることをご存知でしたか?

初歩的なレイアウトのルールが間違っていると、それだけでコンテンツの信用力が落ちてしまいます。
貴社のウェブサイトやコーポレートツールは英語ネイティブ にとって読みやすく正しいルールになっていますでしょうか。

今回、なかなか勉強する機会のなかった英語レイアウトのルールを一冊のレポートにおまとめしました。(参照元:米国証券取引所発行  A Plain English Handbook
レイアウトの基本ルールに加え、英語ネイティブが好むレイアウトのテクニックがつまった一冊 です。

是非ご一読いただき、貴社の英文ツールを、よりプロフェッショナルで信用性の高いツールに改善するためにお役立てください!

ダウンロードはこちら

Report_Plain_English_Typography_ruleshttp://iinetto.com/library/Plain_English_Typography_rules.html

コンテンツ一覧

  • Plain English(プレイン・イングリッシュ)をご存知ですか?
  • 日本語と英語の性質の違い
  • 英語フォントの使い分け
  • 英語ネイティブが読みやすいレイアウト
  • 知っておくべき英文ルール

iinettoでは、貴社のコーポレートツールをもっともっと英語ネイティブに読みやすく、信用力の高いツールに改善するご提案をさせていただいております。

info@iinetto.comまでお気軽にご連絡ください!

 
英文ライティングのベスト・プラクティスについておまとめしているレポートも無料で配信中。
下記より無料ダウンロードいただけます。
http://iinetto.com/library/Plain_English.html

 

We tell your story to the world!!

IRサイト ベスト・プラクティス  インフォグラフィックの成功事例

人間の脳に送られる情報は90%がビジュアルで得た情報だった

 

日本でも、アニュアルレポートやコーポレートサイトにインフォグラフィック(情報、データ、知識を視覚的に表現したもの)が使われる機会を多く目にするようになりました。
古くは洞窟壁画が起源とされ、あの有名なエイブラハム・リンカーンもその効果の高さからこの手法を愛したと言われています。

本日は、インフォグラフィックがなぜ高い効果を生み出すのか、そしてインフォグラフィックをIRサイトでうまく使っている実際の企業をご紹介いたします。

 

インフォグラフィックの効果

Buffer社のブログBuffer socialによると、人間の脳へ送られる90%の情報はビジュアルで得た情報とあります。

1https://blog.bufferapp.com/infographics-visual-content-marketing

また、脳の記憶を占める割合は、80%が視覚、20%が読解、10%が聴覚から得た情報と言われています。

2https://blog.bufferapp.com/infographics-visual-content-marketing

何よりもグラフィックを使うメリットは、文章に比べ60,000倍の速さで情報をキャッチすることができるという情報伝達の速さです。

3https://blog.bufferapp.com/infographics-visual-content-marketing

逆に、テキストのみのウェブページの場合は、訪問者は平均して20%のテキストしか読んでいないという統計もあります。

4https://blog.bufferapp.com/infographics-visual-content-marketing

せっかく投資家に伝えたい思いで推敲した文章も、財務データも読んでもらえないのでは、全く意味がありませんね。

 

IRサイトになぜインフォグラフィックが最適か

投資家は多くの企業の膨大な資料を流し読みします。数千社を超える企業のサイトやレポートをチェックする読み手に、いかに短時間で伝えたい情報をアピールできるかが勝負です。
インフォグラフィックは、テキストに比べ瞬時に伝えたい重要な数値データをアピールすることが可能なのです。

それでは、実際の成功事例を見てみましょう。

ケース・スタディ − Cornerstone OnDemand

Cornerstone OnDemand社はリクルーティング、人材トレーニング、マネージメントのプラットフォームを提供する米国企業です。Virgin、HYATT、RICOH、XEROXなど多くの大手企業と取引実績があります。

Cornerstone OnDemand社のインフォグラフィックの優れている点について、米米IR支援会社Q4がブログでこう解説(英語)しています。

・Global Leader in SaaS Talent Management セクション

5http://investors.cornerstoneondemand.com/investors/overview/default.aspx

このセクションで、投資家に伝えたい主要数値データをインフォグラフィックでアピールしています。ユーザー数、クライアント数、細かい情報や補足情報はテキストに記載しておきます。

 

・Q4 2014 Quarterly Resultsのセクション

このセクションではKPIが一目でわかるようインフォグラフィックのスタイルを取り入れています。箇条書きで実際のKPIを記載し、一目で達成状況がわかるようになっているたところは非常に評価が高いですね。KPIを数値で公開している企業は日本のみならず世界でも少ないのが残念です。Cornerstone OnDemand社では毎期、KPIのデータをアップデートし最新の情報を投資家に提供しています。企業の透明性と投資家への積極的なコミュニケーションをとる姿勢が見られます。

6http://investors.cornerstoneondemand.com/investors/overview/default.aspx

Cornerstone OnDemand社のIRサイトはPC、タブレット、スマートフォンなど全てのデバイスに対応しています。多くの投資家は、様々な媒体を使用して企業のIR情報をキャッチしています。一人でも多くの投資家に貴社のIR情報を知ってもらうためにはモバイルフレンドリーであることはもはや必須条件です。

 

参考元

Using Infographics and KPIs to tell Your Investment Story
http://www.q4blog.com/2015/04/17/using-infographics-and-kpis-to-tell-your-investment-story/

 

貴社のIRサイトはいかがでしょうか?

投資家とコミュニケーションをとるためのウェブサイトは、短時間で報を効果的に伝達をすることが一つのポイントです。

早速貴社のIRサイトにもインフォグラフィックを導入してみてはいかがでしょうか。

iinettoでは、元デロイト トシュー トーマツ(LA:会計士事務所 / 監査法人)の日系企業サービスグループにて監査の経歴を持つエリック・ジャクソンが監修のもと、IRサイト やIR資料、アニュアルレポートの企画・制作のお手伝いをさせていただいております。
海外デザイナーとともに、アプローチしたい国に好まれるレポート制作のご提案をさせていただけます。

現在の英語版ウェブサイトでお悩みの点がございましたらお気軽にinfo@iinetto.comまでご相談ください。

We tell your story to the world!!

米IR協会発信!2015年アニュアルレポートのトレンド情報

2015 Top AR Best Practice

 

フォード社とセールス・フォース社から学ぶ

 

2016年アニュアルレポートのキックオフミーティングももう間も無くですね。
2015年のアニュアルレポートの傾向についてはもうリサーチ済みでしょうか?

米IR支援会社Q4が発信したブログ記事で米IR協議会NIRIが同団体会員を対象としたアニュアルレポートの調査結果を要約した記事(英語)をリリースしました。

http://www.q4blog.com/2015/10/28/2015-top-annual-reporting-best-practices/

こちらの記事を日本語版に要約してご紹介します。アニュアルレポートのベスト・プラクティスをおさらいし、2016年の企画・制作にお役立てください!

このレポートはNIRI 会員に限り、無料で閲覧することができます。
本調査はNIRI会員475社(会員全体の22%)からの回答結果を基にしています。

 

印刷vs.デジタル

本年もオンラインレポートが増加傾向にあります。オンラインレポートのみもしくは印刷物はオンラインレポートに付随して発行する傾向があります。詳しい回答結果は下記の通りです。

印刷物とオンラインレポート両方を制作 67%
印刷物のみを制作 16%(2012年より50%以上の上昇)
オンラインのみを制作 5%

 

オンラインレポートで使われているテクニック

PDF 91%
写真 27%
検索可能なインデックス 21%
インタラクティブなHTML 21%
イラスト 17%
会社のウェブサイトへのリンク 16%
XBRL/ダウンロード可能な財務情報  15%
static HTML 14%

 

リーダーシップをアピールする

回答者の87%がコンテンツにCEOメッセージを盛り込んでいると回答。
CEOメッセージは、アニュアルレポートの導入部分として投資家にアピールする高い効果を生み出します。続いて多いコンテンツは、戦略に関するディスカッション、財務セクションです。

フォード社の2014年のオンラインアニュアルレポートをみてみましょう。会長とCEOメッセージから始まっています。

導入部に会長やCEOから投資家に向けてビジョンや経営層の人物像をアピールし、強いメッセージを発信しています。経営層の人物像が具体的に見えることは投資家からの信頼を得るのに非常に効果的です。文章や写真だけでなく、ビデオメッセージがアップされています。人物像をより深く知るために効果の高いツールですね。

Ford社AR ページ引用元:http://corporate.ford.com/annual-reports/annual-report-2014/index.html

 

投資家とのコミュニケーションを促進するグラフィック

回答者の24%が、アニュアルレポートでインフォグラフィック使用していると回答しています。アニュアルレポートで画像やグラフィックを使用することでハイライトや文章の多いレポートのブレークとして良い手段です。特にインフォグラフィックは投資家にアピールしたい指標のハイライト箇所に有用です。

セールスフォースは2014年のアニュアルレポートで、アピールすべき4つのセクションにインフォグラフィックを使用しています。

Sales Force_infographic引用元:http://s1.q4cdn.com/454432842/files/OAR/2014/

ウェブページではインフォグラフィックにアニメーションが加えられており、ユーザーにより印象的に数値をアピールする効果を生みだしています。

ウェブページはこちら
http://s1.q4cdn.com/454432842/files/OAR/2014/

 

次回ブログでも2015年アニュアルレポートのトレンドについてご紹介していきます!
弊社ブログのRSSはこちらからどうぞ

2014年アニュアル・レポートベスト・プラクティスのホワイトペーパーは下記より無料ダウンロードいただけます。

http://iinetto.com/library/AR_Best_Practice_2014.html

 

参考記事

2015 Top Annual Reporting Best Practices
http://www.q4blog.com/2015/10/28/2015-top-annual-reporting-best-practices/

 

We tell your story to the world!!

 

ピクサー社が映画「インサイドヘッド」を世界のヒット作に導いた翻訳テクニック

Top_inside-head

本当の翻訳とはローカライズ(現地化)するということ

少し前に公開された映画「インサイドヘッド」はご覧になられましたか?

「インサイドヘッド」は、2015年7月に日本で公開されたピクサー社制作のコンピューターアニメーション3D映画です。
この映画を世界のヒット作へと導いた「さすが!」な翻訳テクニックをBusiness Insider(英語記事)のブログ記事で紹介されていましたので、日本語版でお届けします。

 

アメリカと日本では、子供の嫌いな食べ物の定番が違う!

「インサイドヘッド」のとあるシーンで、父が、娘のライリーに大嫌いなブロッコリーを食べさせるのに一苦労するシーンがあります。アメリカでは、大体の幼児がブロッコリーが嫌いなんですね。

実はこのシーン、日本語版では ブロッコリーはピーマンに差し替えられています。

inside-out-broccoliDisney/Pixar

日本では、ブロッコリーよりピーマンが子供の嫌いなものの定番ですよね。

ピクサー社は、海外版を制作するにあたり、日本の視聴者にも同じニュアンスを感じてもらうためにこのシーンの映像とセリフを差し替えました。

ディレクターのピーター・ドクター氏はこう解説しています。
『ただ単に翻訳しただけでは海外では意味を成さないシーンがあることに気付いたんだ。
例えば、日本のキッズ達にとって、ブロッコリーは嫌いなものにはいらいない。
何が嫌いか聞いたら、ピーマンと答えたので、三つのこのシーンをブロッコリーからピーマンに作りかえたんだ。』

作り替えられたシーンは、これだけではありません。

 

国によってメジャーなスポーツも違う

夕飯の場面で、ライリーの父は、頭の中でホッケーの試合を回想しています。

hockeyDisney/Pixar

しかし、海外版ではいくつかのシーンがサッカーに入れ替わっています。

INSIDE OUTDisney/Pixar

『サッカーがメジャーな国が多いので、ホッケーの代わりにサッカーバージョンを制作した』と、ドクターは解説しています。
登場人物はミネソタ出身なので、メジャースポーツといえばホッケーなのです。しかし、日本ではホッケーはメジャーなスポーツではありません。もしこの回想シーンがホッケーであったら日本の視聴者へのニュアンスは異なるものになっていたでしょう。

 

手サインに至るまでの抜け目ないローカライズ

ライリーの想像上の幼馴染にビンボンという登場人物がいます。
ビンボンがジョイとサッドネスにサインを読む場面で、ビンボンが「近道だ」と言いながら、『D−A−N−G−E−R』の文字を指すシーンがあります。ここでは、セリフを翻訳するだけでなく、ピンポンの手サインを言語に合わせて右から左に指すように再作成されました。

こういったローカライズへの入念な取り組みは、ピクサー社の映画の素晴らしさを説明する多くの側面のうちのひとつといえます。ピクサー社は、視聴者の共感を得るテクニックを熟知していますね。

 

他の名作でもこんなローカライズ技術

マーベル社制作の映画でも、同じようなマイナーチェンジが実施されています。
「アイアンマン3」の中国版では、いくつか付け加えられているシーンがあります。
「キャプテン ・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」では、ステイーブン・ロジャーがToDoリストを眺めているシーンに違うバージョンが存在します。

世界でヒットする映画には理由があるということですね。

「インサイドヘッド」は現在上映中。
世界で5億5千3百万ドルの売上を上回る超大作となった理由には、これらの卓越したローカライズ技術が隠されているのです。

–––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

ただ言葉を置き換える翻訳では、重要なメッセージが伝わらないことが多くあります。

Business Insiderの英語記事内でもLocalize(ローカライズ)という単語が使われていますが、言語を展開する国の言葉に翻訳するということは、現地の人に同じニュアンスを伝わるよう置き換えるという意味が含まれています。(ローカライズ=現地化する)

本当の意味の翻訳とは、ただ単純に言葉を置き換えるだけではなく、現地の文化や背景、流行などさまざまな側面を理解し翻訳することが欠かせません。
それがビジネス文書でも同様です。会社案内、プレゼン資料、ウェブ用の動画などすべてに共通して言えることです。

是非、ピクサー社のローカライズをモデルに、海外で勝てる!翻訳を実践してみましょう。
ローカライズならiinetto!にお任せください。翻訳言語の文化や背景を理解したネイティブスタッフが翻訳を担当いたします。いつでもお気軽にinfo@iinetto.comまでご相談ください。
We tell your story to the world!!

IRサイトベスト・プラクティス ケース・スタディ Invitae社

米IR支援会社が選ぶ投資家うけするIRサイトとは?

 

投資家と企業のコミュニケーションプラットフォームを提供するQ4社が、近年株式公開した企業のIRサイトベスト・プラクティスが同社ブログで紹介されました。

Q4社ではIPO助成金プログラムを展開しており、同団体の観点から具体的なポイントが解説されています。

 

Invitaeとは?

Invitae社とは、2015年2月にNYSE(ニューヨーク証券取引所)に上場した遺伝子検査をサービスとする米国企業です。

 

一目でわかるハイライトセクション

これまでの主要な業績をわかりやすい図表を使って時系列に掲載しています。

サイト訪問者は、一目でInvitae 社の歴史や主要な実績を把握できます。
投資家は、ハイライトをみてInvitae社の大まかな経営方法や、新規上場企業としての魅力やポテンシャルを判断することができます。

IR_highlight_1

https://ir.invitae.com/overview/default.aspx

 

説得力を高める動画コンテンツ

ハイライトセクションの下のIn our own wordsでは、企業を紹介する4つのショートムービーが掲載されています。
ミッション、企業の強み、ソリューション、事業が社会にもたらす影響や意義など新規投資家の判断材料になる必要情報が網羅されています。

動画コンテンツは、テキストのみに比べ閲覧数が増える傾向のあるコンテンツです。また、実際に経営層や従業員の声で情報を発信することで説得力を高める効果があります。

 

IR_highlight_2

https://ir.invitae.com/overview/default.aspx

 

Invitae 社は、自社のこれまでの実績や歴史をユーザーがすぐに理解できるわかりやすい形で発信し、投資家に企業価値を示すのに成功している良IRサイトといえるでしょう。

 

貴社のIRサイトはいかがでしょうか?

投資家に評価を得るためのウェブサイトのポイントは、一目でわかりやすいハイライト、そして動画コンテンツを使った説得力あるコンテンツ制作をすることです。

早速貴社のIRサイトにも導入してみてはいかがでしょうか。

 

iinettoでは、元デロイト トシュー トーマツ(LA:会計士事務所 / 監査法人)の日系企業サービスグループにて監査の経歴を持つエリック・ジャクソンが監修のもと、IRサイト やIR資料、アニュアルレポートの企画・制作のお手伝いをさせていただいております。

現在の英語版ウェブサイトでお悩みの点がございましたらお気軽にinfo@iinetto.comまでご相談ください。

We tell your story to the world!!

読みやすい中国語のレイアウト 11のルール

読みやすい中国語のレイアウト

中国語のレポートや資料作成に知っておくと便利!

中国語版のウェブサイトやアニュアルレポート、会社概要、販促ツールなどの制作にあたりどのように品質を管理されていますでしょうか?

弊社で中国語版の制作をお手伝いいただく際、日本人スタッフでは、どういったレイアウトが正しいのかどうか、どういったレイアウトがネイティブの方にとって読みやすいのか判断できず困っているというご相談をよくいただきます。

残念ながら、そもそも中国では、まだ中文レイアウトの明確なガイドラインはまだ定義されていません。ここでは、一般的にどういったレイアウトが中国人ネイティブにとって自然で読みやすいか、11つのポイントをご紹介いたします。

このガイドラインを一つの指標とし、よりプロフェッショナルなレポートを制作しましょう。

 

  1. 一行の文字数

図1のように、一行の文字数が多すぎると、綴込み端の部分に空白が余りないため、非常に読み難いレイアウトになっています。
日本語同様、文字は詰め過ぎないようにしてください。

図1

  1. ページ全体のレイアウト

ページの余白の大きさが異なると、読者に与えるイメージも違います。それぞれの内容、体裁に応じて決めていくよう配慮してください。。例えば、図2の場合、abcdのの比例は1:1.2:1:1.7となっています。

また、ページ背景の色の違いから、読み手に与える印象が異なります。

図2

  1. フォントの大きさ

日本語同様、タイトルのサイズは大きめ、注釈のサイズは小さめなど、文字の大きさはその役割に応じて決めると読みやすいですね。

また、本文のフォントサイズは小さすくなりすぎないよう読み手の立場にたって設定してください。本文のサイズを決めてから、タイトル、サブタイトル、注釈などの大きさを調整し、これによって全体的なバランスが取りましょう。

下記の図を参照し、適切なフォント、フォントサイズを使用してください。

図3_4フォントの種類によってサイズや見え方が異なりますので、フォントによってサイズを調整するとよいです。

図3のSimsunは他のフォントより小さめに見えますので、大きめのサイズを推奨します。

図4のsimheiは他のフォントより大きめに見えますので、小さめのサイズを推奨します。

 

  1. インデント(左揃え、両揃え)の使い分け

左揃えに向いている文章

センテンスごとに左揃えするという揃え方は、起伏する波のようなイメージがあり、特に詩などの趣のある体裁にふさわしいです。(図5参照)

両揃えに向いている文章

長文を編集する際は一行の字数が決められている、両揃えの整った形がいいとされています。読む時に、視線がより自然に次の行に移るためです。(図6参照)

図5_6

  1. 余白を利用してみやすいレイアウトに(行間、文字間)

ページにある程度空間を残すことで、読みやすいレイアウトになります。
最も小さな余白は漢字の中(図7)になります。文字間の余白(図8)や、行間の余白(図9)、段落間の余白(図10)があります。これらの余白の大きさは全て連動しています。よって、以下のルールに即して設定していない場合、全体の文章が読みにくくなりますのでご注意ください。

・文字間の余白は文字の中の余白より大きいこと

・行間の余白は文字間の余白より大きいこと

・段落間の余白は行間の余白より大きいこと

実際に調整する際は、自分の目で判断できる程度の調整で問題ありません。一つの目安としてご参考ください。

図7_10

  1. 行間の設定

行高と行間は見やすさに大きく影響します(図11)。
行間が広すぎると、上の行から下の行まで視線を移すのに時間がかかり、読みにくくなります。一方、行間が狭すぎると、時々視線を移す時違った行に行ってしまったりして、どこまで読んだかわからなくなります(図12)。本文に最もふさわしい行高は、文字の高さの2倍が目安です。例えば文字が8pxの場合は、行高を16pxに設定しましょう(図13)。

図11また、フォントにより、見え方が異なりますので行高を調整する必要もあります。例えば、Simsunを使用した場合(図12)、行高はSimhei(図11)より高く設定すると読みやすさが向上します。

図12-13

  1. 文章の役割によって行間を使い分ける 

タイトル、サブタイトル、序文などの短い文章においては、行高をやや狭く設定すると見やすいです。
タイトル、サブタイトルは文字のサイズが大きいため、行高が広いと締まりがない感じがしてしまうためです。

図14-15

  1. フォントの組み合わせ

中国語と英語の両言語の文章でしたら、Simsunとセリフ(図15)、Simheiとサンセリフの組み合わせが自然です。

 

  1. 文章が一番生きるレイアウトを

一番重要なポイントは、文章が生きるレイアウトであることです。読者がもっとも読みやすいレイアウトはなにか?読み手の立場にたってレイアウトチェックをしてください。
例えば、対話の多い小説などでは、行間を小さめにとっても問題がありません。しかし、論文や学術的な本などでは、行間が広いほうが理解しやすくなるのが当然のことです。また、読者の年齢などもレイアウトの影響要素であり、念頭に入れておかなければなりません。

 

  1. 段落の間隔設定

行間と同じように、段落の間隔が広すぎても、狭すぎても読みにくくなります。
一般的な方法としては、段落間隔を文字の高さの2倍(図16)に設定します。もちろん、これは決して決められたものではありません。あえて段落間隔を狭くすることで、内容が緊密に繋がっているというイメージを読者に与える場合もあります。

図16

  1. 記号の扱い方

英語に比べると、中国語には大量な記号や句読点が混在しており、その構造は非常に複雑です。従って、全体のレイアウトを整った体裁にするために、あらかじめ段落書式で設定を行わなければなりません。

例えば、中国語と英語が混在する場合は、違和感をなくすために、英語の文字のサイズを中国語より少し大きめに設定すると違和感がありません。
また、行末にある句読点をテキストの枠に収めるかどうかも予め設定しておく必要があります。また、記号と句読点の位置は一番左(図18)にあることは避けなければなりません。

図17-18

ルールは時間の推移とともに変わる

上述したレイアウトに使われる要素には、読みやすいと広く認められているルールはあるものの、いまだ時間の推移とともに変化している要素があります。

大きな変化とは限らないのですが、変わっているという現状に違いはありません。定期的にレイアウトのルールやトレンドを情報収集していくことが、中国語ネイティブの方にとってより読みやすいレポート制作には必要とされます。

iinettoでは、中国人のネイティブスタッフ監修によるレポート制作のお手伝いをさせていただいております。
アニュアルレポート制作、ウェブサイト制作など数多くの経験を積んだネイティブスタッフが、中国語ネイティブに読みやすく、プロフェッショナルな印象を与える制作物を提供いたします。
中国語の販促ツールなどをお考えの方、中国市場に展開をお考えの方、お困りの点などございましたらinfo@iinetto.comにいつでもお気軽にお問い合わせください。

引用元:

http://uedc.163.com/11553.html

We tell your story to the world!!

安倍新内閣発足
「1億総活躍担当」の英訳が海外メディアで物議をかもす

1億総活躍担当

 世界に情報発信するのであれば、日本語だけでなく英語に翻訳されたときのことも考えましょう。

 

10月8日のThe Wall Street Journalの記事の見出しに思わず目をとめました。

Lost in Translation: ‘100 Million’ Minister to Drive Abenomics 2.0
(失われた翻訳:「1億人」大臣がアベノミクス2.0を動かす)
ここでいうDriveは、走らせるという意味と、迷走させるということをかけているニュアンスを表現しています。

 

失われた翻訳

10月7日に第3次安倍内閣が発足されました。

加藤大臣が任命された「1億総活躍担当」。
日本語でも職務の内容が分りにくいという話を耳にしますが、英語ではそれ以上にどう翻訳するかについて議論されています。

大変僭越ではありますが、Lost in Translationとまで言われてしまった The Wall Street Journal の記事について
今日はブログを書かせていただきました。

 

一億総活躍担当大臣とはそもそも何をするところなのか?
少子化を食い止め、50年後も人口1億人を維持し、2020年までに国内総生産(GDP)600兆円、希望出生率1.8、介護離職ゼロなどの実現を目指す政策。

新安倍内閣が掲げる「1億総活躍社会」を実現するための重要な職務です。

日本語でも職名を聞いただけでは何をする大臣なのか理解できないかと思います。
日本語でもわからないのであれば英名に翻訳すれば、さらに難しくなってしまうでしょう。

 

内閣府や各記事で発信されている英名をご紹介します。

「1億総活躍担当相」

内閣府公式ページ
Minister in Charge of Promoting Dynamic Engagement of All Citizens

毎日新聞
Minister to promote ’100 million active people‘

読売新聞(内閣府発信の公式名称を使用)
Promoting dynamic engagement of all citizens

ジャパン・タイムズ
Minister in charge of building a society in which all 100 million people can play an active role.

 

各記事の英訳を直訳してみます。

毎日新聞は「1億人のアクティブな人」を促進する大臣、読売新聞は全国民の精力的雇用促進大臣、ジャパン・タイムズは、冗長気味に「一億人全員が活躍できる役割を担う社会構築担当大臣」という感じでしょうか。
内閣府の公式名称と読売新聞でも使われている、Engagement を雇用と訳してみましたが、補足説明なしでは、抽象的で何を意味しているか分かりにくい印象があります。
(実際内閣府公式ページでは職務内容を補足する英訳が付記されています)

これだけを見ると職務が一番わかりやすい英訳はおそらく…ジャパン・タイムズの英訳でしょうか。
ただし、この長い英訳が記事に何回も出てきては、読み手は煩わしくてしょうがないですよね。
正式名称として使うには難しいかと思います。

ロイターでは、「1億総活躍社会」について「“an eerie echo of wartime propaganda,”(戦争時の宣伝のような恐ろしいぞっとするスローガンだ)」と指摘しています。 日本が、第二次世界大戦に掲げた1億人を死ぬまで敵と戦わせるというニュアンスに取れる、戦時スローガン「「一億」国民総員」を思い起こさせることが理由として挙げられていました。

本来の意図を伝えるどころか、海外のメディアではマイナスの印象を植え付けてしまっているようです。

 

何がいけなかったのか?
グローバルに情報を発信する際には、ネイティブ言語(日本の場合は日本語)と英語で、正しく理解されるようネーミングを考えることの重要性を考えさせられた記事です。

商品名、記事のタイトル、企業の組織名、全てのものが英語に翻訳されることを前提に日本語のネーミングを考え、そして同時に英語名を検討してください。
日本語と同じくらいの時間、いやそれ以上の時間をかけても惜しくないでしょう。

 

マーケティング理論でも、ネーミングは、それだけで無料の広告となる重要な要素とされています。

どれだけ中身が素晴らしい政策であっても、今回のように発信されてはマイナスからのスタートになってしまいます。

我々日本人がグローバルで活躍するために、すぐに取り組める意識改革の第一歩ではないでしょうか。

We tell your story to the world!!

ポジティブな広告は4倍の効果を生み出す!

素晴らしい未来への道筋を示す広告で、潜在顧客にCall to Action

 

広告の神様、デイヴィット・オグルヴィが称賛するクロード・ホプキンス氏著『Scientific Advertising』ダイジェスト版。
第18章のテーマは「ネガティブな広告」についてです。

 

人間の習性をとらえた広告のアプローチ方法

ホプキンス氏は、人間は太陽の日差し、美しさ、幸せ、健康、成功などに自然に惹きつけられる習性があるといいます。そのため、広告でも、暗く悪い面ではなく、良い面、幸せな面で魅力的な部分をアピールする必要があります。

つまり、商品を使用する前の現状ではなく、商品を使用して得られる素晴らしい未来をアピールすることが大切です。

例えばシワ取りに関する広告では、シワの醜さを強調するよりも、シワが取れたあとの素晴らしい未来の魅力を前面に出します。
考えてみると、シワ取りをしたいと考えている潜在顧客は、シワのマイナス点については知り尽くしていると思いませんか?
わかりきっているネガティブな部分を強調するのは、幸せな気持ちに影を落としてしまい効果的ではありません。

また、ライバルを蹴落としたいからといって、ライバルを攻撃するような広告は逆効果です。
誰かの欠点を名指しで指摘すると、自分勝手な目的を見透かされてしまいます。
フェアな精神に欠けるとう印象を与える=ネガティブな印象となり広告の戦略としてはマイナスです。あくまで、いい人間像であることが大切です。

 

読み手、聞き手には肯定系で語りかける

また、広告で行動を促したい場合、オーディエンスが自分の言うことを聞くという前提で語りかけましょう。
例えば、サンプルを請求して欲しい場合、「サンプルの請求はこちらまで!」と肯定形で語りかけます。「サンプル請求のチャンスを逃がさないでください」とすると、「チャンスを逃す」という選択肢があることを想定してしまいます。

肯定系で語りかけることで、「当然みんなサンプルを請求する」という群衆心理を利用するのです。

ホプキンス氏は、ネガティブ(現状に関する警告)な広告とポジティブ(改善した未来への招待)の広告を比較すると、ポジティブな広告の方が4倍効果的だといっています。

過去の記憶を呼び起こして、暗い側面を思い起こさせるのではなく、常に明るい、ポジティブな未来を強調しましょう。

 

引用元:

Scientific Advertising
http://www.scientificadvertising.com/ScientificAdvertising.pdf

 

We tell your story to the world!!