安倍新内閣発足
「1億総活躍担当」の英訳が海外メディアで物議をかもす

1億総活躍担当

 世界に情報発信するのであれば、日本語だけでなく英語に翻訳されたときのことも考えましょう。

 

10月8日のThe Wall Street Journalの記事の見出しに思わず目をとめました。

Lost in Translation: ‘100 Million’ Minister to Drive Abenomics 2.0
(失われた翻訳:「1億人」大臣がアベノミクス2.0を動かす)
ここでいうDriveは、走らせるという意味と、迷走させるということをかけているニュアンスを表現しています。

 

失われた翻訳

10月7日に第3次安倍内閣が発足されました。

加藤大臣が任命された「1億総活躍担当」。
日本語でも職務の内容が分りにくいという話を耳にしますが、英語ではそれ以上にどう翻訳するかについて議論されています。

大変僭越ではありますが、Lost in Translationとまで言われてしまった The Wall Street Journal の記事について
今日はブログを書かせていただきました。 “安倍新内閣発足
「1億総活躍担当」の英訳が海外メディアで物議をかもす” の
続きを読む

ポジティブな広告は4倍の効果を生み出す!

素晴らしい未来への道筋を示す広告で、潜在顧客にCall to Action

 

広告の神様、デイヴィット・オグルヴィが称賛するクロード・ホプキンス氏著『Scientific Advertising』ダイジェスト版。
第18章のテーマは「ネガティブな広告」についてです。

 

人間の習性をとらえた広告のアプローチ方法

ホプキンス氏は、人間は太陽の日差し、美しさ、幸せ、健康、成功などに自然に惹きつけられる習性があるといいます。そのため、広告でも、暗く悪い面ではなく、良い面、幸せな面で魅力的な部分をアピールする必要があります。

つまり、商品を使用する前の現状ではなく、商品を使用して得られる素晴らしい未来をアピールすることが大切です。 “ポジティブな広告は4倍の効果を生み出す!” の続きを読む

スタイルに一貫性を持たせて、広告を成功に導く

潜在顧客層に訴える個性をアピール

広告の神様、デイヴィット・オグルヴィが称賛するクロード・ホプキンス氏著『Scientific Advertising』ダイジェスト版。第17章のテーマは「広告の個性」についてです。

せっかく広告を制作するなら、注目を集めて、一人でも多くの人に自社ブランドの印象を残したいですよね。しかも、悪い意味で目立つのではなく、良い意味で個性的である必要があることは言うまでもありません。

商品の素晴らしさを強調し、人に好かれる製品やサービスの個性を発揮できれば、売り上げにつながる可能性があります。しかし、読み手の目を煩わせるような、そして世の中に溢れるような代わり映えのない個性は、売り上げには結びつきません。

強調したいがためにやってしまう広告の残念な例を先に注意しておきます。
広告を強く主張したいあまり、全く関係のない奇抜なデザインであったり、人気の高い芸能人を起用した話題性を狙った広告をよく目にします。これは、商品の素晴らしさを伝えるという広告本来の主旨から外れてしまいますので決してやってはいけない手法です。

 

一対一の営業でも、広告でも、効果を高めるため黄金ルール “スタイルに一貫性を持たせて、広告を成功に導く” の続きを読む

夏季休業日のお知らせ

下記休業日のお知らせ

いつもご愛顧賜わり誠にありがとうございます。

夏季休業日のお知らせです。

8月13日 (木) 、8月14日   (金)

休業中のお問い合わせについてはinfo@iinetto.comまでお願い申し上げます。

8月17日(月)より順次ご返信させていただきます。

We tell your story to the world!!

あなたの背中を押す
10人の起業家達の言葉

10 quotes from entrepreneurial icons

あなたの背中を押す10人の起業家達の言葉

 

早いもので2015年ももう後半戦に突入しております。
暑さで鬱々している気分を吹き飛ばす10人の偉大な起業家達の言葉を紹介させていただきます!

既存のビジネスをより大きくするにせよ、もしくは新たにベンチャー事業を始めるにせよ、
この言霊は2015年後半のあなたを大いに勇気付けてくれることでしょう。
“I like thinking big. If you’re going to be thinking anything, you might as well think big.” — Donald Trump

「私は大きく考えることが好きだ。あなたも何かを考えるときには、
                     私のように大きな規模で考えてみなさい。」 ドナルド・トランプ “あなたの背中を押す
10人の起業家達の言葉” の
続きを読む

ビジネス文書で使用すべき英語フォントのルール

Fonts for Finance

間違って使ってませんか?海外向け英文ドキュメントの英語フォント

 

英語フォントにも日本語のフォントと同じようにルールがあることをご存知ですか?

例えば、日本では記号(⚫︎/◼︎/①)や括弧(「」)を汎用する傾向がありますが、そのまま英文の文書でも使用しては適切でない場合があります。

日本語でも正式文書では明朝を使用し、気軽な文書ではゴシックを使用するケースがあるように、英語フォント(英数字)にも文書の特性によって使用すべきフォントは異なります。

安易な気持ちでデザイン性だけで英語フォントを選び、ビジネスシーンで失敗したぁとならないよう、基本知識だけでも知っておくと良いかと思います!

本日のBlogでは、英文でのアニュアルレポートや財務書類など、比較的フォーマルなドキュメントで使用する英語フォントの基本をお伝えしますね。

 

数字のフォントは用途によって変える

数字が多用されるアニュアルレポートや財務書類では、数字に使用するフォント選びが大切です。
読者が、見やすく、見間違えることのないフォントを使用しなければなりません。

日本では、数字のフォント選びにこだわる慣習があまり浸透していませんが、数字のフォント選びは、読者に正しく、読みやすい資料にするために重要なポイントです。 “ビジネス文書で使用すべき英語フォントのルール” の続きを読む

Never Forget 3.11

Never Forget 3.11

東日本大震災から今日で4年が過ぎました。

4年前の今日、私は当時働いていた職場のオフィスにおり、激しい揺れに驚き、あまりの恐怖心に身体の震えが止まらなかったことを思い出します。

たくさんの尊い命がこの日一瞬にして失われ、命の尊さについて真剣に向き合うようになりました。

生き残ることができた自分が、残された人生で何ができるのか、自分の使命を本気で考えるようになりました。

 

そして、その3ヶ月後、今のiinettoが生まれました。

まだまだやるべきことを成し遂げられてはおりませんが、被災地の方々へ弊社のビジネスを通じて少しでも貢献し続けていければと思っております。

お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

 

そして本日はわたくしが所属するライオンズ主催の復興支援コンサートの事務局として参加して参ります! メンバーの皆様は朝から出動。頭が上がりません。

このような活動が続けられるのも、サポートしてくれる家族と、会社のメンバーのお陰です。ありがとう!!

 

Our thoughts and prayers are still with all of those so terribly affected by the March 11, 2011 disaster in Tohoku.

イーネット合同会社

代表 大松澤 実絵

We tell your story to the world!!

ビジネスに役立つ無料学習サイト10

Free Online Learning Sites

日本にいながらグローバルスタンダードな感覚を養う

 

ビジネスの世界では、毎分毎秒が大切な意思決定の連続。
ましてや、起業家の皆さまは、自分の専門外についての意思決定しなければいけないケースも多くありますよね。

欧米では、自分のために時間を投資して知識の幅を広げることが優秀なビジネスパーソンのスタンダード。
近年では、オンライン上で質の高い無料の資料を入手し、学習できるチャンスも多くなりました。
特に英語で提供される無料コンテンツは、非常に質が高く、使わない手はありません。

サイトの目的も、様々。
全世界の人に教育を提供することを目的とするサイトや、大学が提供するコースなどがあります。

マーケティング、起業、経営など、起業家にお勧めの厳選学習サイトを紹介しているページを見つけたので、その内容をダイジェスト版でご紹介いたしますね。 “ビジネスに役立つ無料学習サイト10” の続きを読む

英語でのプレゼンで絶対口にしてはいけない10のNGワード

Presentaton Tips

ついつい出てしまいそうなあの言葉、実はプレゼンではご法度!

苦手な方も多いプレゼンテーション。

実は、オーディエンスの興味を引けるかどうかは、最初の1分が勝負。そしてまた、ミスが多いのも最初の1分と言われています。
舞台にたって、緊張のあまり、つい自分を守るために言い訳っぽい発言を口にしたくなる衝動に駆られた経験、あるいは口にしてしまった経験のある人も多いのではないでしょうか。

プレゼン中に口にしてはいけない10のNGワードを紹介している英語ブログサイトがありましたので、紹介いたします。


1. 
I’m very jet-lagged/tired/hungover
今日は時差ぼけがひどくて・疲れていて・二日酔いでして

なぜか多いこの言い訳。「実は急遽昨日呼ばれまして」なども同類です。
オーディエンスが期待しているのは、興味深いプレゼンテーション。あなたの体調など、知ったことではないのです。 “英語でのプレゼンで絶対口にしてはいけない10のNGワード” の続きを読む

知っておきたい登録商標マークの国際ルール

TRADEMARK RULES

見落としがちな国際商標のルールを知り、グローバルビジネスをスムーズに

 

ビジネスシーンでも日常シーンでも、毎日のように見かける商標マーク(® ™ )。
サービスや商品を選ぶ際に、商標は重要な指針となります。

 

登録商標とは?

「商品の販売や役務の提供を継続すると、使用されるブランドは需要者に広く知られることとなり、商品の品質や役務の質が一定以上のものであれば、業務上の信用力(ブランド)が化体し、財産的価値が備わるようになる。この財産的価値は、特許権著作権にならぶ知的財産権の一つと位置づけられ、条約法律による保護対象となっている。これにより産業の発達に寄与し、あわせて需要者の利益を保護することができる。」

引用元:wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%95%86%E6%A8%99

 

つまり商標とは、

・自社のブランドを発信
・自社の信用力の強化
・自社の利益を守る

 

ための手段であり、企業にとって重要なものです。
国内はさることながら、グローバルでビジネスを展開されるみなさまにとって、自社の利益を守るため、ブランドを発信するために海外での正しい商標の扱いは避けては通れない重要な問題です。


そして、実はあまり知られていない落とし穴があります。

登録商標マークの記載する方法が、海外の企業でも間違って認識しているケースがあるのです。

 

商標を正しく表記して、信用力を増す

アニュアルレポートやCSRレポートなど、自社の商標 登録済み商品や申請中の商品をステークホルダーに発信するチャンスです。

自社のブランド力を強化する場であり、自社の商品の信用力を強化する場でもありますので、スマートなスタイルで、しっかり明示していきたいところです。

 

そんな重要なシーンでクリティカルなミスを起こしていませんか?
本日は、意外と正しく知られていない海外(米国)の登録商標マークの記載ルールをご紹介します!

 

疑問点 米国ルール
 複数形は? × Hershey® chocolate bars と表記し、 Hersheys とは表記しない)
 動詞化は? × “copy” something on a Xerox® copierとしては良いが、”xerox” it(Xerox(コピー)する)という使い方はしない。(Googleで検索することを「let’s google it」という使い方ができるのはカジュアルなドキュメントのみです。ビジネス文書では使わないよう注意して下さい。)
 所有格化は? ×
 一般的な名詞を付記する? 通常、商標後に名詞を付記してその商品が何であるのかを補足します。Oreo® cookie、Nike® athletic shoes商標のあとに「brand」を付記するのも一般的。
Kleenex® Brand Facial Tissue
Scotch® brand adhesive tape
( a kleenexやscotch tapeは× )
 トレードマークは毎回表示
するべき?
× 文書全体を通じて、ひたすら®TMSMを表示し続けるのは御法度。一番最初および、必要に応じて時々使用するという形が一般的。
 先頭を大文字にする? Xerox, Craftsman, Kodak

 

また、上記の表記のルールを 一度決めたら、一貫性を持って表記することも大切です。
ドキュメントや社内のスタイル ガイドを作成し、関係者間でシェアすることをお薦めします!

また、第三者の 商標登録済(申請済)商品やサービスを記載する場合は、記号の付記を忘れないことにもご注意ください。

TM、SM、®の違い

TM、SM、®の違いを正しく認識していますか?

たとえば、米国では、TM(Trademark)およびSM(Servicemark)は、米国内にて登録されていない商標、登録申請中の商標の場合にのみ使用します。
TMは商品に、SMはサービスに対して使用されます。

それに対し、®は、米国にて、かつ、州ではなく国に既に登録されている商標にのみ使用することができます。
TMは、これを付記することで読み手への注意喚起となり、商標が一般的に広く使用されているうちに普通名称化してしまうことを防ぐ効果があります。

もし、貴社の日本で商標登録されている商品やサービスを、日本向けに発信するのであれば、®を付記しますが
米国向けに翻訳する場合は、TMに書き換える必要があるということですね。

海外 展開する際の商品やサービス名は、「感覚」に頼らない

日本で使用している商品やサービス名をそのまま使用する場合、英語やその他の外国語で、どのような意味や印象をもつ語なのか、必ず調べるようにしてください。

 

商品やサービス名をローマ字表記にされている場合、それをそのまま海外で使用されるクライアント様がいらっしゃいますが、ネイティブが英語読みをすると適切ではない意味になってしまう場合があります。

「自分たちが描いているイメージ=海外顧客が受け取るイメージ」には言語の違いや文化の違いからギャップがあることは、多々あります。

イメージが異なるレベルであればよいですが、ネガティブな意味でネイティブに捉えられるケースが一番のリスクです。
商品名やサービス名はもっともコストのかからない、広告の役目を果たしますので是非、事前のリサーチは慎重に行ってください。

 

ネガティブチェックを知っていますか?

日本人が「当たり前に使っている言葉が、実は他の国の英語ではトンデモない意味だった」などというケースを防ぐために行います。
弊社のBlog でも、近畿大学を事例としてご紹介していますので、一度ご覧ください。

後から類似の名前があることが判明して、マークを変更することになったり、法的に訴えられたりするリスクを考えると、調査に手間やコストをかけるのは必要不可欠であるといえるでしょう。
弊社では世界各国に在住するネイティブスタッフのネットワークを活用し、ブランド名、商品名、店舗名などなど
ネイティブによるネガティブチェックのお手伝いをさせていただけます。

お気軽に大松澤、mia@iinetto.com, あるいは総合窓口、info@iinetto.comまでいつでもご相談ください。

引用元:

Your Trademark: What to do and what not to do…
http://www.bpmlegal.com/tmdodont.html
When and How Do I Have to Use Trademark Symbols?
http://www.forbes.com/sites/work-in-progress/2014/03/12/when-and-how-do-i-have-to-use-trademark-symbols/

参考サイト:
TM,SM,®と商標登録表示
http://www.tm106.jp/tmsearch/other_rmark.html

 

商標に関しての更に詳しい基本情報は、INTA (インターナショナル・トレードマーク・アソシエーション)のホームページでご覧にいただけます。
INTAは、商標権者と商標に関係する専門家で構成されたグローバルな団体です。

INTA  Trademark Basics
(日本語ページ:http://www.inta.org/jp/Pages/Home.aspx

 

We tell your story to the world!!