Seminar

コミュニケーションのポイントは全てここから!
AIDAの法則をご存知ですか?

魅力的なプレゼンテーターはこれを実践しています。 Attention|Interest|Desire|Action 2月1日(土)にセミナー「世界の競合にプレゼンテーションで勝つための法則」を開催いたしました。 たくさんの皆様にご参加いただき心より感謝いたします。 ほんの一部セミナーの内容をご紹介させていただきます。 今回はAIDAを主軸に、おもしろいプレゼンテーションの根本的な構造についてレクチャーさせていただきました。 AIDAとは? http://m-words.jp/w/AIDAE383A2E38387E383AB.html Attention(注目) ↓ Interest(興味を引く) ↓ Desire(欲求をもたらす) ↓ Action(行動要請) 昔からあるマーケティング用語なのですが、一般的にはそこまで浸透はしていませんね。 まず、プレゼンテーションを聞いてもらうために注目してもらう。 そして興味を継続させ、もっと聞きたい、もっと知りたいという欲求を起こさせる。 最後に実際に起こしてもらいたい行動要請です。 注目させるためにもいくつかの手法があります。話上手だなあと感じる方はこれを実践しています。 プレゼンテーションのみならず、ビジネスシーンで上司や部下と話し合うとき、お客様と交渉する時、プライベートで大切な話を伝えたいとき、全てのシーンで使える方法です。

Seminar

2月19日(火)グローバル企業の為の企業カルチャー浸透セミナーを開催いたします。

従業員満足度が高い海外企業の共通点 弊社もようやく3期目突入です。一緒に働く仲間も増え、当たり前のことですが、ますます責任についてや、会社のリーダーとしてどうあるべきかなど、考えるようになりました。弊社の場合、多言語の翻訳を取り扱っている為、働く仲間もさまざまな国の方々です。 そこで、アメリカの企業で、従業員にとって働きがいがあると評価されている企業の共通点を調べてみたところ、大きくわけて以下の3点でした。 1.No rules just for the sake of rules (形式だけのルールはない) 2.A corporate mission that employees can believe in (従業員にとって、会社の使命に意義がある) 3.Adding value to employees beyond salary (会社が従業員に対して、お給料以外の価値を与えている) 従業員満足度の高い会社として、Google, Zappos(ザッポス), Whole Foods Marketなどが有名ですね。 Googleを例に取りあげると、 仕事の20%の時間を自分の興味があるプロジェクトに使うことができ、その成果を定期的に発表するそうです。 この結果、Google AdWords、Google Labs などが生まれました。

Seminar

セミナー開催!2月1日(土)「世界の競合にプレゼンテーションで勝つための法則」

How to Wow: Present Persuasively to an International Audience and Win Every Time 世界の競合に「Wow」と言わせるプレゼンでコンペを勝ち取ろう!   プレゼンテーションの悩みを抱えられている方、とっても多いと思います。 内容はとってもいいのに、伝えたい信念は素晴らしいのに、ああ!残念…というプレゼンテーションをやってしまった。また、ご覧になられた経験がある方いらっしゃいますよね。 プレゼンテーションに関するサイトや書籍は多く出版されていますが、魅力的なプレゼンテーション資料やプレゼンテーターはあまりいない。 理由は様々ですが サイトや書籍には本当に求めている答えがないから 普通のプレゼンテーションをしても人は感動しないから あなたのプレゼンテーションに対する考えかたが間違って教育されてしまっているから 一度、固定概念を捨て、プレゼンテーションのありかた、手法についてブレインストーミング しませんか? 今回は、弊社COOのエリック・ジャクソンが世界のプレゼンテーション、プレゼンテーターのケーススタディをご紹介しながら、皆さまの悩みを解決できる新しいプレゼンテーションの法則をご提供させていただきます。 詳細はこちらです!(画像クリックでPDFが開きます)

Seminar

日本の素晴らしい漫画を世界へ!!

日本の素晴らしい漫画を世界へ!! 実現に向けての第一歩 本日のお昼は、法学者で、日本漫画家協会著作権委員でいらっしゃる佐藤薫先生と、漫画家ウノカマキリ先生、漫画専門のイタリア語翻訳者シモーナさんとご一緒させていただきました。 このような素晴らしい先生方に囲まれ、身が引き締まる思いです。 日本の素晴らしい漫画を世界へ発信していくために、少しでもお役に立てるよう頑張ります!!   また、先週土曜日には「世界に通用するグローバルコミュニケーション‐5つのルール‐」セミナーを開催しました! 皆様が熱心にセミナーを聞いてくださり、大変励みになりました。 セミナー後のアンケートでは、大変参考になるお言葉を多数いただき、ご参加いただいた方々に心から感謝いたします。 今後は、英語でのプレゼンという機会もますます増えてくると思います。

Seminar

無料セミナーを開催!! Five Rules to Put Power in Your English Communications

 弊社COOのエリック・ジャクソンによる 「世界に通用するグローバルコミュニケーション‐5つのルール‐」 を11月23日(土)14:00から 弊社オフィスにて開催致します。 お申込みは必要事項(会社名・氏名・電話番号・メールアドレス)をご記入の上、メール(info@iinetto.com)にてご連絡ください。 コンテンツ詳細

Seminar

TOEIC5回満点講師:松岡浩史先生による、TOEIC対策本気勉強会を開催いたしました!

グローバルコミュニケーションの第一歩として、英語の単語力や文法力はどうしても避けられないものですよね。 先日発信したBlogにも掲載いたしましたが、文章の構造の違い、文化や考え方の違いからか、日本人の英語への苦手意識は払拭できていない現状です。 まずは、ベースとなる英語力を一人でも多くの方に習得いただく機会を提供させていただきたいという想いから、セミナーの協賛をさせて頂きました!

Seminar

セミナーを開催致しました! 国際ビジネスのプロが効果的なオンラインマーケティングを徹底解説

先日、バイリンガルエグゼクティブを対象としたヘッドハンティング企業“The Bridge Group(http://www.bridgegroup.co.jp/)”様向けにセミナーを開催させていただきました。 テーマは「Unique Selling Proposition/Lifetime Value」 Unique Selling Proposition=会社の強み、独自で提供できるサービスやプロダクト 最近、よく耳にするUSPという用語ですが、そもそも日本ではUSPが正しく理解されていない傾向があります。 弊社アメリカ人パートナーのエリック・ジャクソンが講師となり、本当のUSPとはなんなのか、そして、USPをどのように多くの潜在顧客に伝えることができるのか…

Seminar

プレイン・イングリッシュのススメ

IRの英文って普通の翻訳と異なるの? 海外投資家にとって読みやすいIR資料ってどんな表現なんだろう・・・ 海外IR資料について疑問を持たれている方必見です。 弊社COOのエリックジャクソンがIR協議会主催のセミナーにて、講師を務めます!