SNS

米ハフィントン・ポスト日本語版を5月7日から開始

最近各種メディアでハフィントン・ポストが日本版の情報配信を5月7日から開始する との情報が配信されています。 ハフィントン・ポストは アメリカのインターネット新聞で、 ニュースやブログ、コラムなどを発信しており、 固い内容のものからエンターテイメント系まで幅広いトピックを扱っています。 なんと、寄稿者にはオバマ大統領やクリントン元大統領もいます。

SNS

New business model

さて、第二段のビデオセミナーですが、 興味深いクラウドソーシングを用いたビジネスモデルがありましたので、 ご紹介いたします。 ぜひチェックしてみて下さい!

SNS

PinterestでPinやRepinを増やす方法

PinterestのAPIリリースが遅いために彼らに関するデータはほんの少ししかないというのが現状です。しかし、APIのサーチエンジンを利用してこのトレンディーな新ソーシャルネットワークサイトのデータをいくつか入手しました。1万1000件以上のPin画像を集めて分析し、以下のインフォグラフィックにまとめました。 自分のコンテンツにPinやRepinをもっと増やしたいというコンテンツ作成者だけでなく、自分のPinした画像にもっとRepinが欲しいというPinterestのユーザーにとってもこのデータは役に立つと思います。 特にAPIがリリースされれば、Pinterestに関する調査をもっと行いたいと思っています。どういったデータがお好みか皆様の意見をいただけると大変ありがたいです!少しでもPinやRepinを増やす為の役立つ情報となるとうれしく思います。 これからもPinterestについてはiinetto!でも注目していきたいと思っております。

SNS

Pinterestが女性を獲得する4つの理由(Facebookの負けか)

Facebookも油断は決してできませんね。 女性消費者にアピールするには一つの画像が千の言葉を意味するということ。こうやってPinterestは3月だけで1億400万件のアクセスを誇り、今やTwitterやFacebookに次ぎ、人気第3位のソーシャルメディアサイトとなりました。 Inside NetworkのAppDataによると、このPinterestの成功に貢献しているのはほぼ完全に女性だけだといいます。 実に97%のサイトユーザーが女性とのことです。 BlogHerの女性とソーシャルメディアに関する年間調査によると、女性は他サイトからの推薦よりも、Pinterestの推薦を信用するそうです。81%の女性がPinterestを信用するのに対して、Facebook(67%)、Twitter(73%)となっています。 理由は?それは女性が自分のサークル内の他の女性のことを誰よりも信用するからであり、結果として、47%の女性がPinterestでの推薦を元に何かを購入したのに対し、わずか33%がFacebook上の推薦で何かを購入しています。 各企業が話題の宝庫Pinterestに乗って、一夜にしてフォロワー数を増やしたというのも不思議ではないですね。多くの製品がFacebookやTwitterで成し得たよりもっと露出しており、なぜそうなのか比較的分かりやすい!

SNS

ソーシャルメディアマーケティング担当者を育てるための8つの秘訣

ビジネスにソーシャルメディアマーケッティング担当者を起用する予定はありますか? 社外のソーシャルメディアの専門家とどのようにうまくやっていけば良いかと考える一方、どのように一貫したブランドエクスペリエンスを維持すればよいかと思われませんか? ソーシャルメディアをとりあえず初めてしまいコントロールがきかない、という状況になる前に、貴社の社員、或いはアウトソース先の担当者が、貴社のソーシャルメディアマーケターの代表として適任かどうか確認する為、8つの秘訣をご紹介します。 #1: ソーシャルのスタイル基準を作成する 表向きコンテンツのスタイルに同意することは会社のアイデンテイテイーと特徴を確固するのに役立ち、優秀なソーシャルメディア社員の教育の出発点となり、すべてのエージェントを同じ土俵の上に乗せることになります。おそらくスタイル基準を作成する一番の難題は会社の考えを明確にすることでしょう。 例えば、あなたがB to Bで医療関係の企業に従事していれば、専門家を用いるべきと考えるでしょう。 しかし、もし長時間をFailblogに使ってるようなフリーランスのウェブ開発者を相手に仕事をしているなら、リラックスし冗談も飛ばせるような内容となることでしょう。肝心なのは、貴社のオーディエンスを知ることと、担当者が貴社のオーディエンスのマインドを念頭においてコンテンツを作成するということなのです。

SNS

B2B企業向けFacebookタイムライン機能の5つの活用法

FacebookはB to Bビジネスページ向けタイムラインを開始しました。 これによりB2Bビジネスページが日付で内容の整理・閲覧可能である個人プロフィールページと同様のスタイルとなる。より可視化されたプラットホームとなり、画像や動画で顧客や潜在顧客、ファンやライカー(「いいね!」)とのより強力な繋がりが築けるというその発想を引き続き売り込んでいる。 Facebookで成功したいB to B企業は今すぐに自社の価値を表現するだけではなく、人々の目を引く内容を作り出し共有すべきである。最近の研究により、多くの大企業がFacebookでファンとのかかわりをそれほどたくさん得ていないというのがすでに明らかになっている。したがって多くのB to B企業にとってはさらなる能力が試されるところである。