会社概要

 Message from the CEO

iinettoは、世界レベルのグローバルコミュニケーションの提供とお客様のグローバルコミュニケーションスキル向上にコミットし、日本企業のグローバル市場における成功の架け橋となることを使命としております。
日本のグローバルコミュニケーションのレベルを世界レベルへというビジョンのもと、グローバルコミュニケーションのプロとして日本のグローバル化に貢献します。

近い将来なくなる仕事として挙げられている「翻訳業」。
AIや自動翻訳の精度が日々進化している中、テクノロジーとの連携はなくしては、翻訳を取り扱う我々の持続的成長は厳しい時代となりました。
私たちiinettoでは2011年の創業時より現在に至るまで、弊社で翻訳したすべての翻訳データをデータベース化、独自の翻訳プラットフォームの構築を進めて参りました。また、昨年におきましては、AIを導入、学習機能を使いGlobal Business Englishの弊社の持つライティング手法を学習させていくという、弊社独自の翻訳プラットフォームに、さらなる業務効率に向けた開発を開始しました。我々の業界がどのように持続的成長に向け進化していくべきかを常に考え、実践していくことを徹底して参ります。
また今後は、翻訳受託主軸のサービスから、お客様の日々の翻訳業務の業務改善に向けた新しいソリューションの提供をフロントに、またそのソリューションサービスの付加価値として、弊社の使命である世界レベルのグローバルコミュニケーションの提供と、お客様のグローバルコミュニケーションのスキル向上のサポートの提供をする会社へとシフトしていければと思っております。

しかし、いくら翻訳の自動化が進んだとしても、翻訳は言葉の持つバックグラウンドと切っても切れない繋がりがあります。私自身、15年以上、グローバルコミュニケーションを必要とする仕事に携わらせていただいておりますが、完璧な翻訳を追及すればするほど、その国々の文化や慣習、文章のコンテキストまでを理解しなければ、良いコミュニケーションは生まれないと感じています。自動翻訳やAIの進化などますますデジタル化が進み、「表現」や「コミュニケーション」が、ますます簡素化していることも事実です。だからこそ、真のコミュニケーションの発信の需要は今後、今以上に課題となり、ニーズは逆に高まると私は思っています。言葉の発信側と、それを受け取る側との、心と心の通じ合いが、言語の壁で本当の意味で通じ合えていないことが多いのです。心と心が通じ合ったとき、まさにそれが「真のコミュニケーション」なのだと思います。
真に何かを理解する、また、本当の意味で人とコミュニケーションをとっていくということは、「感性」が、非常に重要な意味をもつと思っています。
この「感性」をとことん追求・徹底し、Global Business Englishのプロとして、お客様のグローバル市場で成功するための戦略までを考えたコミュニケーションを世界に発信する為のサポートをいたします。

iinettoは、テクノロジーの力で「自動化」すべき部分と、人の手を加えなければならない「感性」部分の区別を徹底し追求した上でシステム化し、テクノロジーと感性の最適化を実現します。 そして、グローバルコミュニケーションの日本のリーディングカンパニーとなり、さらに成長することを約束いたします。
ぜひ貴社のIR、PR、グローバルコミュニケーション&マーケテイングのお役に立たせてください!そして、微力ではありますが、グローバル社会に少しでも貢献できる企業になることを目指して参ります。今後とも、ご愛顧のほど、お願い申し上げます。

イーネット合同会社 Chief Executive Officer (CEO) 大松澤 実絵