広報に欠かせないボイラープレートの役割とは

ある会社について知りたいと思ったら、、、
例えば友人がそこで働いていたり、その企業がクライアントになる可能性があったり、ニュースを読んで興味を持ったりすることもあるかと思います。
私はまずその会社のボイラープレートを見ることにしています。

「ボイラープレート」とは?
マーケティングや広報、ジャーナリズムの分野では、標準的な企業概要を指し、変更を加えずに繰り返し使われる文書です。
日本ではあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、欧米ではほとんどの企業がボイラープレートを作成しており、たいていはウェブサイトの’About’ページや、ニュースリリースの末尾に掲載されています。
ブランクページ、企業パンフレット、ケーススタディー、セールスシートなどにもよく添えられています。

日本企業のプレスリリースを見ても、あまり取り入れている会社が少ない印象がありますが、
英語でリリースを公開されている会社さまにはぜひ、ボイラープレートの作成をお勧めしたいと思っております。

今日のブログでは、企業が発信する様々な広報において、唯一広く人目に触れる情報となるボイラープレートについて触れていきたいと思います。
DKR Communication社のブログが参考になりますので、下記に翻訳した内容をご紹介いたします。

 

どのような人達がボイラープレートを読むのか?

ボイラープレートは、次に挙げる一部あるいは全ての人たちに読まれている可能性があると考えていただきたいです。

  • 企業に関する記事において、ボイラープレートの一部あるいは全文を引用するジャーナリストやブロガー。
  • 企業の信用性のほか、企業のサービスや商品が自分のニーズにあっているかを手っ取り早く調べたい、潜在的顧客。
  • 企業の将来性についての手掛かりを見つける為、あらゆる情報を分析している潜在的投資家。
  • 採用面接で聞かれる一般的な質問-「当社について知っていることを教えて下さい。」-の答えを用意したい就業希望者。
  • 自分の勤め先について、家族や友人にきちんと説明したい従業員。
  • 私のような知りたがりな人間(笑)

 

わかりづらいボイラープレートとは?

海外企業を例におくと特にテクノロジー業界に多いといわれているようです。

Orbotech社のプレスリリースの最終ページ

Orbotechは、電子産業の供給チェーンにおいて、主に特殊アプリケーションのデザイン、開発、製造、マーケティング、生産性や製造力向上のソリューションサービスを行っています。当社製品には、自動視覚検査機(AOI)、プリント回路基板(PCB)及びAOI用の生産・処理コントロールシステム、平面パネルディスプレイ(FPD)用の調査・復旧システムなどがあります。他にも、コンピューター制御された製造機(CAM)や、PCB生産の為のエンジニアソリューションも手掛けています。更に、子会社Orbograph Ltd.では、銀行などの金融機関向けに識別認証ソリューションを開発・販売し、ウェブ向けをはじめとした、位置非依存な入力データのチェック及び帳票処理システムの占有技術を開発しました。また、子会社Orbotech Medical Denmark A/S とOrbotech Medical Solutions Ltd.を通じて、核医学イメージング用特殊アプリケーションの研究開発、製造、販売を行っています。Orbotechの従業員の4分の1は科学者かエンジニアであり、多種多様な専門知識、才能及びスキルを統合して、お客様の中長期的なニーズに応えるべく、高度なソリューションや科学技術を開発し、提供しています。Orbotechは、本社、管理部門、支店、及び主要な研究開発、技術、生産設備をイスラエルに置いています。当社のマーケティング、販売、カスタマーサービス部門の広大なネットワークは、北米、欧州、環太平洋地域、中国そして日本に35拠点整備されており、当社の専門的知識や技術を世界中のお客様に直接お届けしています。詳しくは、www.orbotech.comをご覧ください。

確かに、一度読んだだけですぐに理解するのは困難であり、頭に残らない印象を受けるのではないでしょうか。

 

ではボイラープレートを作成すべきか?

もしボイラープレートの作成をする機会がありましたら、ぜひとも下記の情報をヒントにしていただけると嬉しいです。

  • あなたの会社は誰に向けて、どのようなサービス/商品を提供しているのかを、簡潔明瞭かつ事実に基づいて説明する。
  • 企業の強みを、大げさな表現や証明しにくい売り文句(最速、最大、一番など)を用いずに説明する。誇大広告は読み手は好みません。
  • 専門用語や企業用語は避ける。読者は必ずしも業界に精通しているとは限りません。かと言って、あまりに一般的な表現(例 XX社はソフトウェア販売をしています。) では、潜在的な顧客が知りたいことの答えになっていません。
  • 会社のうたい文句やキャッチフレーズを盛り込む。
  • 適切なキーワードや検索エンジンを挿入する。最近のプレスリリースは、オンラインによるものが殆どです。
  • ボイラープレート全体を100語以内に抑える。これには3つ理由があります:①内容が重要な情報だけに絞り込まれる;②短い文章の方が読者の気を逸らさない;③ニュースリリースの発行コストが字数による場合、経費削減につながる。
  • 競合他社との比較や市場での優位性を分かりやすく示す為に、具体的な数字を用いて説明する(例えば、顧客数、海外拠点数、取扱っている商品の数など)。
  • 自社の商品やサービスが広く知られている場合、競合他社と区別する目的で「○○賞受賞」や「売上1位」などの言葉を用いる。あいまいな表現よりも、具体的な情報や評価は効果的です。
  • 自社のウェブサイトへのリンクを入れる。スペースに余裕があれば、ツィッターやフェイスブック、Linkedlnなどの主要SMSへのリンクも入れるといいかもしれません。
  • 上場している場合には、NYSEやNASDAQ、FTSEなど取引されている株式市場のマークも忘れずに。

 

理想的なボイラープレートとは?

上記に書きましたポイントと下記の会社のボイラープレートを照らし合わせてみてください。
かなりポイントを押さえていると私は思いました。

BASF社のプレスリリースの最終ページ

【英語】

“BASF is the world’s leading chemical company: The Chemical Company. Its portfolio ranges from chemicals, plastics and performance products to agricultural products, fine chemicals as well as oil and gas. As a reliable partner BASF creates chemistry to help its customers in virtually all industries to be more successful. With its high-value products and intelligent solutions, BASF plays an important role in finding answers to global challenges such as climate protection, energy efficiency, nutrition and mobility. BASF posted sales of more than €50 billion in 2009 and had approximately 105,000 employees as of the end of the year. BASF shares are traded on the stock exchanges in Frankfurt (BAS), London (BFA) and Zurich (AN). Further information on BASF is available on the Internet at www.basf.com.”

【日本語】
「BASF社は世界有数の総合化学企業です。当社のポートフォリオは化学品、プラスチック、石油及びガスの他、農業製品やファインケミカルに及んでいます。BASF社は、ほぼ全ての産業のお客様を手助けする化学製品を製造している、頼れるパートナーです。価値ある製品と高度なソリューションにより、BASF社は気候変動防止、エネルギーの効率化、栄養、流動性など、グローバルな挑戦の解決に向けて、重要な役割を果たしています。2009年度は50億ユーロ以上の売上げを記録し、同年末での従業員数は約105,000人でした。当社株は、フランクフルト(BAS)、ロンドン(BFA)及びチューリッヒ(AN)の株式市場で取引されています。詳しくはwww.basf.comをご覧ください。」

 

Tervis Tumber社のプレスリリース最終ページ

【英語】

“Headquartered in North Venice, Florida, Tervis Tumbler Company manufactures crystal-clear, insulated drinkware that is guaranteed for life. Since 1946, the unique, double-walled tumblers have kept cold drinks colder and hot drinks hotter longer. They are sold in 6,000-plus retail outlets nationwide. The company is dedicated to upholding the same high standards of quality craftsmanship and customer relations today as it has for decades. For additional information about Tervis Tumbler, call 941.441.2310, email klivengood@tervis.com, or visit www.tervis.com.”

【日本語】
「フロリダ州ノースヴェニスを本拠とするTervis Tumbler社は、一生物の断熱クリスタル食器の製造会社です。1946年の発売以来、独自の二重構造タンブラーは、高い保冷及び保温効果を発揮しており、国内6,000超の小売店で販売されています。当社は、数十年に渡って、高い技術力と顧客リレーションを維持することに打ち込んできました。Tervis Tumbler社に関するお問い合わせは、電話941.441.2310、メールklivengood@tervis.comまたはインターネットwww.tervis.comへお願い致します。」

 

Starbucks社のプレスリリース最終ページ

【英語】

”Since 1971, Starbucks Coffee Company has been committed to ethically sourcing and roasting the highest quality arabicacoffee in the world. Today, with stores around the globe, the company is the premier roaster and retailer of specialty coffee in the world. Through our unwavering commitment to excellence and our guiding principles, we bring the uniqueStarbucks Experience to life for every customer through every cup. To share in the experience, please visit us in our stores or online at starbucks.com.”

【日本語】
「1971年以来、Starbucks Coffee 社は世界最高品質のアラビカコーヒー豆の供給と焙煎に専念してきました。現在、当社は世界中に店舗を有し、世界第1位の特製コーヒーの焙煎及び小売業者です。我々の揺るぎない最高品質へのこだわりと指導原理により、カップ1杯のコーヒーを通じて、全てのお客様の暮らしの中に、他では味わえないStarbucks体験をお届けします。この体験をシェアするために、店舗もしくはstarbucks.comにアクセスをお待ちしております。

 

Cisco社のプレスリリース最終ページ:

【英語】

”Cisco, (NASDAQ: CSCO), the worldwide leader in networking that transforms how people connect, communicate and collaborate, this year celebrates 25 years of technology innovation, operational excellence and corporate social responsibility. Information about Cisco can be found at http://www.cisco.com. For ongoing news, please go to http://newsroom.cisco.com .”

【日本語】
「Cisco(NASDAQ: CSCO)社は、人と人のつながり、コミュニケーション、協調の方法を一変させる、世界大手のネットワーク企業です。創立以来25年に渡って、テクノロジーイノベーション、好調な業績そして社会的責任を実現してきました。当社に関する詳しい説明は、 http://www.cisco.com.よりご覧になれます。

 

Siemens社のプレスリリース最終ページ:

【英語】

“Siemens Industry, Inc. (SII) is the U.S. affiliate of Siemens’ global Industry Sector business—the world’s leading supplier of production, transportation and building technology solutions. The company’s integrated hardware and software technologies enable comprehensive industry-specific solutions for industrial and infrastructure providers to increase their productivity, sustainability and profitability. The Industry Sector includes six divisions: Building Technologies, Industry Automation, Industry Solutions, Mobility, Drive Technologies and OSRAM SYLVANIA.  With nearly 222,000 Siemens Industry Sector employees worldwide, the Industry Sector posted a worldwide profit of $2.7 billion on revenues of $47.7 billion in fiscal 2009. www.usa.siemens.com/Industry

【日本語】
「Siemens Industry, Inc. (SII)社は、製造、輸送、そしてビルテクノロジーに関するソリューションを手掛ける、世界的企業Siemensのグローバル工業部門のアメリカ支部です。当社のハードウェアとソフトウェアを融合させた科学技術は、工業製品及びインフラのプロバイダーに対し、工業特有の包括的なソリューションを可能にし、生産力、持続力、収益力を向上させます。工業部門には、ビルテクノロジー、工業自動化、工業ソリューション、流動性、ドライブテクノロジー及びOSRAM SYLVANIAの6つの分野が含まれます。Siemens社の工業セクターの従業員は世界中に222,000人近くおり、2009年度の総収入は477億米ドル、世界中で27億米ドルの収益をあげました。www.usa.siemens.com/Industry」

いかがでしょうか。

私個人はアップル社のボイラープレートが気に入っており、お客様にお話しする際によく例としてご紹介させていただいております。
非常にクリアで分かりやすく参考になると思います。
日本語版も見つけたので、こちらにリンクを貼っておきます。
https://www.apple.com/jp/newsroom/2017/07/deirdre-obrien-named-apples-vice-president-of-people/

弊社ではご紹介した理想のボイラープレートの英語版の作成サービスも行っております。
お気軽にお問合せください。

 

参考記事

How to Write an Effective Boilerplate
http://dkrcommunications.com/how-to-write-an-effective-boilerplate/

 

We tell your story to the world!!

 

Share on Facebook
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
Mia Omatsuzawa 大松澤実絵

Mia Omatsuzawa 大松澤実絵

Chief Executive Officer (CEO) at iinettoLLC
英語のコミュニケーションにお悩みの方、私にご相談ください。真のコミュニケーションを、心と心のコミュニケーションの実現をご提供いたします。 担当記事:主に英語のコミュニケーション、ライティングについての記事を担当。また、価値あるグローバルな情報をいち早く日本語で皆様にお届けいたします。      mia@iinetto.com  Facebook(Mia Omatsuzawa) 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *