会社概要

 Message from the CEO

iinetto は、言語を越える心と心が重なり合う真のコミュニケーションの提供とその啓蒙活動を通して、日本企業のグローバル市場における成功の架け橋となることを使命としております。
皆様に質問がございます。貴社の競合の商品やサービスが競合他社にて、無料で、あるいは無料同然の価格で売られるようになったらどうしますか?翻訳はそうなりつつあると思っております。近い将来、さらにお金をかけず翻訳できるようになるでしょう。自動翻訳、機械翻訳、翻訳ソフトの普及、そして価格競争の荒波にもまれ、いま以上に安価で翻訳を提供する会社が日本国外において、出てくることでしょう。

貴社のサービスを世界に広げたい、貴社の大切な商品のすばらしさを、そして感動を世界の人にシェアしたい。しかし実際、それを伝えようとしても、その国の ネイティブに伝わる言葉になるのでしょうか。日本で行われているマーケティング手法をただローカライズするだけで、効果的にマーケティングができていると言えるでしょうか。翻訳は言葉の持つバックグラウンドと切っても切れない繋がりがあるものです。

私自身、19歳で渡米し、その後、10年以上、グローバルコミュニケーションを必要とする仕事に携わらせていただいておりますが、完璧な翻訳を追及すればするほど、文化、恋人、友人、家族など、言葉の裏側にある感情、それぞれの感性一つ一つで、翻訳の方法は変わるのだと実感しています。自動翻訳や翻訳ソフトの進化などデジタル化が進み、「表現」や「コミュニケーション」が、どんどん簡素化しているような気がしてなりません。映画を観ていても、いまこの感動がこの翻訳で本当に英語のわからない方に対してはたしてちゃんと伝わっているのだろうか、と思うことも良くあります。言葉の発信側と、それを受け取る側との、心と心の通じ合いが、言語の壁で本当の意味で通じ合えていないことが多いのです。心と心が通じ合ったとき、まさにそれが「真のコミュニケーション」なのだと思います。
真に何かを理解する、また、本当の意味で人とコミュニケーションをとっていくということは、「感性」が、非常に重要な意味をもつようになると思うのです。この「感性」をとことん追求・徹底し、お客様のグローバル市場で成功するための戦略までを考えたコミュニケーションを世界に発信する為のサポートをいたします。ぜひ貴社のPR、IR、グローバルコミュニケーション&マーケテイングのお役に立たせてください!そして、微力ではありますが、グローバル社会に少しでも貢献できる企業になることを目指します。今後とも、ご愛顧のほど、お願い申し上げます。

イーネット合同会社 Chief Executive Officer (CEO) 大松澤 実絵