貴社の英語版ウェブサイトをもっともっと効果的に!
iinettoではこれまでのブログで、アニュアルレポートの欧米ベスト・プラクティスについて発信させていただきました。
一冊におまとめした冊子はこちらから無料ダウンロードできます。
http://iinetto.com/library/AR_Best_Practice_2014.html

本日からはシェアホルダーとコミュニケーションを取るための重要で最も強力なウェブサイトのベスト・プラクティスについて、イギリスのIR向上機関 ir society が発信しているガイドラインをもとに連載いたします。

ir societyはFTSE100およびFTSE250種別総合株価指数を構成する企業をはじめとする700社からが会員となる、イギリスのインベスターリレーション向上機関です。

 

もしみなさまが、テレビや新聞、ネット等で、ある企業についてご興味を持たれたとき、さらに詳しい情報を知りたいと思ったら、まずウェブサイトを探しチェックしませんか?
これは万国共通、いまやウェブサイトは最も重要視すべきステークホルダーとのコミュニケーションツールです。

このガイドラインでは、魅力的な企業ウェブサイト(特に投資関連ページ)を構築するための良いアドバイスになると思います。
ここでの情報が、貴社が全てのステークホルダー(投資家や株主・その他の関係者)と効果的にコミュニケーションを取るための英語圏での一つの基準として、是非ご参考いただければ幸いです。

注:
・本ガイドラインは、法的な情報提供ではありません。
・IR関連の法的な正確性を確保されたい場合は、専門家へお問い合わせいただきますようお願いいたします。
・本ガイドラインは、一年に一度更新しています。
・ir societyのウェブサイトでは、IR best practice awardsに関する情報も掲載しています。是非ご参考ください。
・また、下記のサイトでは、アニュアルレポートや会計情報について掲載しております。
(http://www.irs.org.uk/resources/best-practice-guidelines)

 

ガイドライン概要

− 企業ウェブサイトにおける重要点

− コーポレートページのベスト・プラクティスとは?

− コンテンツ内容

− 新たなテクノロジー

− フィードバック

 

では、早速本日は「企業ウェブサイトにおける重要点」についてご紹介いたします!

 

注意すべき16のポイント

1. 貴社サイトの主な利用者が誰なのかをまず考えてみましょう。
機関投資家が求めるサイトのレイアウトは個人投資家とは異なることを意識してください。

2. 企業ウェブサイトをただのデータベースやアーカイブと考えてはいけません。
貴社のビジネスストーリーを表現するための重要かつ強力なツールです。

3. 企業のストーリー・戦略・市場での役割を上手く読み手に伝える事により、競合に負けない投資額を集めることを目指してください。

4. ウェブサイトが、貴社の正確な情報を発信していていることを保証してください。

5. ウェブアドレスから利用者へのナビゲーションに至るまで、ウェブサイトの全ての構成はシンプルでなければなりません。
簡単なレイアウトを用いて、すべての投資家が簡単に投資関連ページへアクセスできるようにしなければなりません。

6. 従来のナビゲーションやコンテンツ・デザインを使用することは、利用者の慣れの観点からも望ましいと言えます。
もしコンテンツやデザインを変更する場合は、よく検討してください。

7. 法的な規制や取り決めには厳格に従ってください。

8. 定期的にウェブサイトを改善し更新しましょう。
これにより投資家の興味や関心を引くことができます。

9. サイトのコンテツの内容は定期的に確認しましょう。
情報が常に最新かつ適切であることを保証しましょう。

10. 幅広いサイト利用者に株主総会の資料を閲覧してもらうためにオーディオやビデオを作りましょう。そして、これをアーカイブにまとめておきましょう。

11. 不定期に投資家へメッセージを配信したい場合には、ウェブキャストやビデオを使用してみてください。
シニアマネージャーの考えの発信を用いても良いですし、単にサイトの利用ガイダンスなどに用いても良いです。

12. 競合のサイトや、評判の良いサイトを調査してみましょう。
サイトのデザインや内容を参考にしましょう。

13. サイトが目立つように、質的にも量的にも十分な情報を提供しましょう。

14. どんな人でも利用できるサイトを目指しましょう。
目が見えない人や耳が聞こえない人、筋力や認識力が不自由な人も想定しましょう。

15. サイトのパフォーマンスを計測し、得られたフィードバックを用いて更なる改善を加えましょう。

16. シンプルで一貫したサイトのフレームを構築しましょう。
これは構築当初に予期していなかった機能変化への対応を可能にします。

 

日本企業様のIRページのお悩みをヒアリングさせていただくと、こういったお悩みを相談いただくことがほとんどです。

・投資家の層が絞りきれていない

・英語版の定期的な更新が追いつかない、予算が足りない

・どういったコンテンツを優先して英語版を制作すべきか悩んでいる

・どうやってサイトのパフォーマンスを計測していいかわからない

・公開している英語がちゃんとネイティブに伝わる英語になっているのか判断できない

まず、英語版を制作するにあたり、英語圏での一つの基準を知っておくことでどういった英語版サイトを制作すれば間違いないのか。迷わうことがないのではないでしょうか?

ir societyは英語圏の一部上場企業が一つの指針とする基準を発信している機関です。
是非、この16のポイントを基準に貴社の英語版ウェブサイトを構築してみてはいかがでしょうか?
We tell your story to the world!!

Share on Facebook
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
Mia Omatsuzawa 大松澤実絵

Mia Omatsuzawa 大松澤実絵

Chief Executive Officer (CEO) at iinettoLLC
英語のコミュニケーションにお悩みの方、私にご相談ください。真のコミュニケーションを、心と心のコミュニケーションの実現をご提供いたします。 担当記事:主に英語のコミュニケーション、ライティングについての記事を担当。また、価値あるグローバルな情報をいち早く日本語で皆様にお届けいたします。      mia@iinetto.com  Facebook(Mia Omatsuzawa)