Best PracticesColumnIR

IRサイト ベスト・プラクティス  インフォグラフィックの成功事例

人間の脳に送られる情報は90%がビジュアルで得た情報だった   日本でも、アニュアルレポートやコーポレートサイトにインフォグラフィック(情報、データ、知識を視覚的に表現したもの)が使われる機会を多く目にするようになりました。 古くは洞窟壁画が起源とされ、あの有名なエイブラハム・リンカーンもその効果の高さからこの手法を愛したと言われています。 本日は、インフォグラフィックがなぜ高い効果を生み出すのか、そしてインフォグラフィックをIRサイトでうまく使っている実際の企業をご紹介いたします。   インフォグラフィックの効果 Buffer社のブログBuffer socialによると、人間の脳へ送られる90%の情報はビジュアルで得た情報とあります。 https://blog.bufferapp.com/infographics-visual-content-marketing また、脳の記憶を占める割合は、80%が視覚、20%が読解、10%が聴覚から得た情報と言われています。 https://blog.bufferapp.com/infographics-visual-content-marketing 何よりもグラフィックを使うメリットは、文章に比べ60,000倍の速さで情報をキャッチすることができるという情報伝達の速さです。